怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

昔、TVで見た映画。

偶然、お宝の隠し場所の地図を発見した数名の男たち。
井戸の底にあると言う財宝を探しに出かけた。

ところが落盤事故が発生し、男たちは狭い空間に閉じ込められる。
時間が経つにつれ、男たちを飢えが襲う。
だが、残っている選択肢はひとつだけ。

「誰かに犠牲になって貰うしかない。公平にくじ引きで決めよう」

くじを引き、当たった男は泣き叫ぶが、仲間に腕を切り落とされ、それは全員の食料となった。

だが、皮肉なことにその直後、救助隊が現れる。
衰弱はしているが無傷の男たちと、片腕を無くし『たった今』起こった悲惨な出来事を訴える一人の男。

続きを読む

男性から女性への告白は成功しなかったとしても、2週間後にもう一度すると成功することがある。

ホルモンの働きで女性は月に4回の心変わりがある。
精神状態に影響するホルモンは男性はテストステロンという1種類しかない。
しかし女性は他にエストロゲン、プロゲステロン、プロゲステロンというホルモンが影響する。
この4種類のホルモンは生理周期で増減するため4回の心変わりがある。

【不快感期】
生理の開始日を0日とすると、そこから7日間は男性には想像もできないくらい不快感に悩まされる。
その不快感から不機嫌になる。

続きを読む

自分の体験書いてみる。
子供の頃の話だからあやふやな部分があるし、はっきりとしたオチもないけど、暇なら読んでくれ。

俺が生まれたときから、母親の親友の女性とその息子が、うちに一緒に住んでいた。
ちょっと訳あり(父の不倫とかでは断じてない)なんだけど、そこは省略。
俺は息子Aにすごく懐いていて、Aも俺を実の弟のように可愛がってくれた。

で、3歳くらいの時、俺はやばい病気にかかって入院したんだ。
その時、病室でおかしなものを見た。
大きさは自分と同じ三歳児くらい。
外見は言うならば、日本人ぽい顔立ちのリアルなダッコちゃん人形。(若い人は知らんか)

続きを読む

渋川って雰囲気あるところなんですね。

渋川の赤い車はナンバーのない放置自動車。
後ろに二人乗せて走っていくと、ギリギリの道だったので、ゆっくりゆっくり進んでいった。
後ろの二人が「わっ!!」という声を上げたので、「びっくりさせないでよ~」というと、今車の中に男の子がいたという。
何か動いた気はいたけど、運転手は前に集中していたし、冬の放置自動車に子どもはありえないからそのまま進んでいった。

続きを読む

俺には5歳の息子がいる。
ただ、その子は病気で口がきけない。
病気と言っても、幼稚園でのケンカが原因の心因性のもので、本当は言葉をしゃべれるはずなんだ。
まあ、それでも本人がしゃべれないと思っているんだから仕方ない。
息子の心の傷が癒えるまで、のんびりと付き合っていこう。

勿論、黙って見てるわけじゃない。
動物となら口を効けないかと犬を飼ってみたり、最悪の事態に備えて手話を習わせたり・・・とにかくやれることはやった。
でも、息子はしゃべってくれない。

続きを読む

↑このページのトップヘ