怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

友人のK子は、夜にキャバクラでバイトしてる。
酔っ払い相手のバイトなので当然嫌な客も居るらしく、帰りの最終電車で、思い出しながらムカムカしていたそうだ。

雨が降っていて電車はジメジメしてるし、片手には買い物の紙袋、片手には傘で、電車が揺れるともうどうしようもなく、思わず「ああ?最低!」と吐き捨てた。

すると目の前に立っていた男が「スイマセン・・」と呟いた。
見るとこれぞアキバ系の典型みたいな冴えない男だった。
そいつは痴漢に間違われたとでも思ったのかオロオロとしている。

続きを読む

自分は子どもの頃から大学に入るまでずっと浜で育ったんだけど、海辺ならではの不思議な話がいろいろあった。

自分の家はその界隈で一件だけ漁師ではなく親父は市役所の勤め人だった。
砂浜があって国道がありその後ろはすぐ山になっていて、その山の斜面にぽつんぽつんと家が建っていて、浜に漁のための小屋があるようなところ。

自分が小学校頃までは8月の最初の週、7日の日までは漁師は漁に出ちゃいけないことになっていて、特に7日の晩から朝までは子どもは家の外へも出ちゃいけないことになってた。

何でも沖に「ふだらく様」の舟が来て外に出ている子どもは引かれてしまうらしい。

続きを読む

自分はまるっきり何もしてないので復讐ではないかもしれない。
しかしオカルトっぽいので書いてみよう。

自分は長男教の猛毒環境で育ったのだが、その猛毒達の末路と自分がされたこと。
末路は又聞きが多いので詳しくは知らないこともある。

実母がある日急に鬱病になり半年で自殺、母親の虐待のせいで自分は自殺前症候群まで追いつめられていた。

弟の子が障碍児、虐待でいつもビクビクしている自分を弟は障害障害と罵り続けた。

続きを読む

大学生の頃の話。

仲のいい友達(仮にY)が、何時頃からか連絡が取れなくなった。
周りの友達にそいつのことを聞いてみると、同じく連絡が取れない状態だった。

何かあったのかもしれないという事で友達(仮にT)と俺の2人でアパートに様子を見に行った。

アパートについてチャイムを鳴らしても出なかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ