怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

どこのHP(聞いた話?)にのっていた話か忘れたけれど・・・。
うろ覚えなのと稚拙な文章で読みにくいと思いますが・・・。

ある人が幽霊がでるという噂のある山道へ行ったとき、木の葉の間から人らしき物体がふわふわ浮いてみえた。

もしや幽霊!?

そう思って恐る恐る近づくと、幽霊ではなく男性の首吊り自殺だった。

このままにしておくのも可哀想だから下へおろそうと近づくと「ばさっ」という音がした。
びっくりすると只たんに自殺者の靴が落ちた音だった。

続きを読む

同じような体験をした人がいたら教えてくれたら幸いです。

今から30年くらい前の東京の調布市での出来事。

私が3~4歳くらいの頃、母の自転車の後ろに乗せられ図書館から帰る途中のことです。

いつも左折する十字路で違和感を覚えました。

いつもは十字路から幼稚園が見えるのですが、その日に限って幼稚園の前に木造の”肉屋”がありました。

何かおかしいなと思っていると、母は当然かのごとく、その”肉屋”の前に自転車を置き、中に入っていきました。

続きを読む

かなり長いけど、小学校の教諭だった母親が最も後悔していたことが後味悪い。

定年近くの母が勤務している小学校の職員室に、ある日数人の子供が泣きながら駆け込んできた。

理由を聞けば、喧嘩している子がいて、助けて欲しいとのこと。

喧嘩の報告といえば、普通正義感に燃えた子供が嬉々として飛び込んでくることが多いのに、何故この子達は泣いているのだろう・・・と母は不思議に思いながら現場にかけつけた。

理由は直ぐに分かった。

現場は血だらけで、数人の子が泣きながら口と鼻から血をぼたぼたと垂らしていたらしい。

血の隙間から見える地肌は青黒く腫れ、ただの打撲では済まない怪我をしているように母には見えた。

続きを読む

いきなりですまないが俺の職場で起こったことを書こうと思う。

俺は某機械メーカーの工場に勤務しているのだが、工場には幽霊が出るという噂が深夜見回りを行う警備員の間で囁かれている。
その噂の中に、深夜、工場の廊下を白い影だけの存在が歩き回っているという噂がある。

ここまでが前置き。

工場には隣にもう一棟大きな工場が建ってあり、工場同士を繋ぐように通路が繋がっているのだが、その通路の自動扉は故障しているらしく、周りに人がいないのに勝手に開閉を繰り返していた。

ある夜のこと、俺は仕事が遅くなり夜中の工場で一人マシンのメンテナンスをしていた。

続きを読む

もう数年前になってしまうのですが・・・。

当時、猫を七匹飼っていて、大変可愛がっていました。
ところが、です。

生まれた時から半病人の猫が、ある年の6月、力尽きて死にました。
半病人だったくらいですから「寿命だったんだろう」と納得すべきところなのですが・・・。
異常なのはその後です。

同じ年の8月に、見た目は健康そのものだった猫が、庭で静かに息を引き取っていたんです。

亡くなる前、微妙に体重が減っていたので、気が付かなかったけれど、実は病気だったのだろうと思う他ありませんでした。

続きを読む

↑このページのトップヘ