怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

親父が出張先で倒れて、現地の病院に入院した。
お袋と2人で慌てて駆け付けたら、親父は案外元気で、「過労でしょう」という事だった。
ひと安心して、部屋にお袋を残して、俺はオヤジの昼飯の食器を下げに部屋を出た。

清潔だが古い病院で、どことなく暗い感じがする長い廊下の突き当たりに配膳室。
小さな出窓に食器を置いて「すいませーん」と声をかけたら、スッと細い女性の手が出て来て、食器を下げた。

びっくりした。

続きを読む

10年以上前の話でもしてみます。

当時私には小学校低学年の娘と幼稚園の息子がいて、実家と同市内住み。
実家には2歳違いの姉がいて、数年前に婦人病で手術をして未婚。
典型的な優秀な姉と出来の悪い妹のパターンで、小校以来何をしても比べられない事はなかったのと、「子供を産んだ私のほうがお姉ちゃんより偉い」と思い込んでいた当時の私の言動のせいで、姉妹仲は最悪でした。

姉は人形好きというか、人形の服作りが趣味で、ジェニーやバービー10人以上に、今ならオークションにも出せるような服を作っていました。
娘はドレスを着たジェニーを欲しがっていて、実家に預かってもらった時に、留守中の姉の部屋から「おばちゃんがあげるって言った」と持ち出して、持って帰ってきたこともありました。
夜に母から「(姉)はあげた覚えはないって言ってるけどどうなの?」と電話があり、結局子供の思い違いという事になりましたが、ガンの転移で入院の決まっていた姉は、「泥棒がいるから」と部屋に鍵を取りつけました。

続きを読む

小学校に通っていた頃の話です。
4年生でした。

授業中、急に泣き出す男の子がいて、先生が「どうした?」と聞くと、「お腹がいたい」とその子は訴えました。
すぐに保健室へ連れて行かれ、けろっとして給食をたべていましたが、その腹痛を訴えた子の席は、実はクラスでは有名な『おばけの机』でした。

その席に座る子は「いつも窓の外から誰か見てるよ」とか、「黒板に人の名前が書かれている」とか、奇妙なことを言い出すのです。
そうでない子は、お腹が痛くなったり、熱が出たりしました。

続きを読む

うちの高校の演劇部の部室での事。
私は当時演劇部の部長だったので、一人で遅くまで部室にいる事があった。

ある日、いつもの様に部室に残っていたら、ふと人の気配を感じた。
見ると部屋の入り口にあるロッカーが開いていて、制服を着た女子生徒が何かを探していた。
ロッカーに上半身を入れてガサガサとあさってる。
その姿に見覚えがない。

続きを読む

高圧電気設備の保安管理業務なんだが、毎日同じ事の繰り返しなんです。
だから、時々考え事をしながら作業をして、感電する馬鹿がいる。
腕を感電して、内部の神経が損傷したら直りが遅いんです。
でも、見た目は大やけどだが、本人には痛みは無い。
神経がやられて痛まないそうです。

続きを読む

↑このページのトップヘ