怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

ある夜、布団に入りウトウトしていた時、「起きてくださいますか」という女性の声が聞こえました。
私は目を開けませんでしたが、横になったままその声を聞きました。

「怖がらないで下さい。決してあなたに害を加える者ではありません。まず、怖がらないで、声を出さないでください。怖いなら怖いとおっしゃってください。お気持ちで怖いと思っていただければ私はお声をかけません」

その声の主は若い女性で高貴な教養ある人という感じでした。

恐怖心よりも先に、「せっかく寝ているのに起こされてしまったな」という確認作業が頭の中でされました。

「怖がらないで下さい」という声を、幽霊だとかお化けだとかと認識の前に、「ああ、夢だな。飲みすぎたかな」と思いました。

続きを読む

北海道の某市にて。
学生の頃だった。

よく行ってた銭湯が、自転車で5分くらいのところにあった。
その夜もジャージ着てサンダル履きで、フロ道具持って、自転車に乗った。
目的地の銭湯は、道路を真っ直ぐ何百メートルか行って、橋を渡って、また百メートル位行って、曲がったところ。
その辺は空き地や駐車場が多いし、夜だから、周囲には誰もいない。
良い気分で、手放しで鼻歌歌いつつ自転車を飛ばしていると、遥か前方に誰かいるのが見えた。

北海道の街は碁盤の目で見通しが良いから、相当遠かったがそいつが橋の上にいるのは確認できた。
体つきから男のように見えたが、すぐに変な事に気が付いた。
そいつは両腕を曲げて、欄干に必死で取り縋ったような妙な姿勢で、橋の上で膝をついていた。

酔っ払いが吐いてんのかな?とか思ったが違った。
そいつは首を曲げて、顔をこちら側に向けていた。

続きを読む

先週、別れた彼女から呼び出され、昨日会ってきた。
呼び出されたファミレスには元カノと知らない女がいた。
元カノは一週間やそこらでこんなに!?と驚くほど痩せこけ蒼い顔・・・。
隣の女は何かアジアンな服を着たメガネ娘で、向かいに座った俺を睨み付けていた。

復縁話?
まさか子供出来たとか言わないよな?

そんな事を考えながら話を待つ。
ぶっちゃけ復縁する気は全く無かった。
別れた原因は俺の浮気なんだけど、俺が別れを決断した最大の理由は浮気を知った元カノのメンヘラな行動が怖かったからだ。

浮気相手に呪いの手紙を何十枚も送り付け、俺の気持ちが戻ってくる儀式を行い恋人同士なのにストーキングされた。
デジカメでブログネタを撮影しようとした時、偶然映り込んだ赤外線盗撮カメラを発見し別れを決断した。

続きを読む

去年の5月に別れた元カノの話。

別れの原因は元カノの浮気だった。
それから3ヶ月後の8月。
元カノから電話が来た。
ヨリを戻したいそうな・・・。

俺はその時には既に新しい彼女もいたし、何より元カノに対して愛想を尽かしていたので、その旨を伝えて丁重にお断りした。

元カノはめちゃくちゃ泣いてた・・・。

「あんなに好きだって言ってくれたのに、もう違う女と付き合うなんて、嘘吐き」

そんなことを言ってた。

俺は本当に呆れちゃって「俺に関わんな!」って言って電話切った。

続きを読む

大学時代半年ほど付き合った彼女がいた。
1コ上で美術コースにいた人だった。
バイトが同じで知り合ったのだが、一見するとごく普通の女子大生。
しかし、なんどか描いている絵を見せてもらったことがあるが、前衛的というのか、絵は詳しくないのでよくわからないけれど、どれも「体の一部が大きい人間の絵」だった。

グループ展やスケッチブックのラフ画などすべてがそうだった。
たとえば半裸の外人が正面を向いている絵があるが、左目だけが顔の半分くらいの大きさで外にまではみ出ていた。
他にも足の先だけが巨大化した絵だとか、鼻、口、肩、親指・・・・。
写実的じゃない抽象画のような作風だったが、パっと見吐き気を覚えたことがある。
そんな時彼女は困ったような顔をしていた。

彼女と付き合いはじめてふとあることに気がついた。
子供の頃からずっと、何度も何度も繰り返し見ていた夢を見なくなっていた。
それは悪夢というべきなのか、よくある追いかけられたりするような脅迫的なものではなく、静かな静かな夢だった。

続きを読む

↑このページのトップヘ