怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

夜逃げといえば映画にもなりましたが。
金融業だけでなく、不動産業界でも夜逃げした人に家賃を踏み倒されるという事は珍しくありません。

夜逃げする人は大抵保証人のトラブルに巻き込まれて追い詰められるといった例が多いです。
取り立ても内臓売れとか脅迫が付随すると、取り立て人が警察に連れていかれたりします。
日栄の取立てが大問題になったことはみなさんの記憶に新しいと思います。
が、この事件が起きる半月前に夜逃げに関するトラブルがありました。続きを読む

ある心霊番組の制作をやった時のこと。
同じチームにDさんって先輩がいた。

ある日、視聴者から番組宛に送られてきた心霊写真を数人でチェックしていた。
その途中で回ってきた一枚の写真。
夜の路上、数人でガードレールにもたれて笑い合うその後ろ、あり得ない場所に男の姿。

30~40歳位のアゴのたるんだ中年男。
そこまで分かるくらい鮮明に写っている。

「二重写しなんじゃねーの」
「ありがちだよね。パンチ不足」続きを読む

1985年、イギリス・ヨークシャーの民家で建物が全焼する火災が発生した。
翌日、地元の消防士が火災原因を調査していたところ、焼け跡から「一枚の印刷画」を発見するが、奇妙なことに建物を全焼するほどの火災にも関わらず、何故かその絵だけは損傷を免れていたそうである。
それは寂しげな顔をした少年の絵画であったという。続きを読む

俺は霊とかあんまり信じてないんだが、所謂妖怪ってのはいると確信している。
今まで俺が妖怪を見たのは人生で2回だけ。
その内の1回をちょっと書いてみようと思う。
当時俺は小学5年生だったかな?
祖父がガンで死んでしまったので、急遽東北のド田舎に帰る事になった。
お葬式もなんなく終わって、大人は片付けがあるからお前は散歩してこいと言われ、祖父母の家の裏手にある山を散歩する事にした。
この山は何度も遊びに来てるし慣れたもんで、迷う事なく一人で山をブラブラしていた。続きを読む

家のお墓は家のすぐ近くにあって東京の大学行くようになるまではわりと頻繁に墓参りしてたのね。
で、お墓に今まで亡くなった人の戒名がまとめて書いてある石がある。

でもこれから書き足せるように半分くらいが空白なの。
10年くらい前、私が消防だったある日、その石の空白の所に「知」
「子」っていう2文字が彫ってあった。続きを読む

↑このページのトップヘ