怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

十年前くらいの話。

そのころ20代前半だった俺の友達にろくでなしがいた。
仕事もせず女に喰わせて貰ってパチンコ、麻雀とギャンブル三昧。
金をくれる女は何人かいるようで、たまにゲーセンとかで会うと毎回違う女を連れてるが、全部年増の疲れたキャバ嬢みたいな感じなんだ。続きを読む

あんまり怖くないと思うが書かせてもらう、すまない。


少し前の話なんだが、夕方くらいに教科書を学校に忘れたことに気付いて学校に取りに行ったんだ。
テスト期間中だったし、「うわっやべー忘れてた・・・」って感じで。

んでその帰り道でさ、俺が教科書持って歩いてたら、向こうからやたらでかい声で電話しながら歩いてくるおっさんがいたんだ。

「うるせえなあ」とか思ってじろじろ見てたら近くで見て気付いたけど、そのおっさんなんか様子が変なんだ。続きを読む

友人と遊園地へ遊びにいったときの話。

ある程度アトラクション乗った後に友人がお化け屋敷に入ろうよって言った。
友人はお化けとか『キャーキャー』言う怖がりなんだけど、その割にはそういう怖いもの見たがるやつ。(自分はお化けとか怖いってあんまり思わないやつ)

まあ付き合いが長いので自分もそういう性格分かっていて、じゃあ入ろうかってお化け屋敷に一緒に入ったわけだ。続きを読む

昭和50年頃、アタシは旅役者で全国をドサ周りしてたの、ガチね。
んで、某県に行った時のことさ。

いつも木賃宿(きちんやど)的な安宿に泊まるんだけど、この時の宿は気持ち悪かった。

戦災から焼け残ったボロボロの木造平屋で、廊下の両側に畳二畳の小部屋がズラーッと並んでる。
聞いたところでは、昭和34年の売春禁止法施行前まで売春宿(いわゆる赤線)として使われていたらしい。続きを読む

これは今から五年位前に実際に体験した話です。
当時、私は会社員で妹は高校生でした。

その日、私は仕事から定時で帰宅し、リビングに入ってすぐソファーに寝転がって漫画を読みはじめました。
まだ夕方で、夕日が沈む前だったので電気はつけなくても充分明るかったのを覚えています。

しばらく漫画を読んでいたら何やら二階から、「キャハハ」と笑い声が聞こえてきました。
何人かの話し声がします。続きを読む

↑このページのトップヘ