怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

小学校の下校途中で、仲間と騒ぎながら信号待ちをしていると、1人が側溝のコンクリートの蓋の間に100円玉を見つけた。

蓋はとても持ち上がらなかったが意地でも取りたくなって、四車線隔てた向こう側の下水溝から侵入を試みた。
泥だらけになりながらさまよったが、結局100円玉は見つからず、かわりに発見した汚らしい包みを拾って外に出た。
相当古そうなそれは、破いてみるとチョコレートだった。続きを読む

十年くらい前、友達だった先輩が自動車事故で死んだんだけど、それから一週間くらいした夜中の1時頃、3才年上の姉の部屋から話し声がしたんだよ。(その頃は実家に同居だった)

テレビでも観てんのかと思ってその時は気にしなかったんだけど、次の日、オレが仕事が遅くなって夜中の2時くらいに帰ったら、また姉の部屋から話し声がしたからテレビ付けっぱなしで寝てんのかと思ってノックしても反応がなくて部屋に入ったらだーれもいなかったんだよ。続きを読む

深夜のTV番組で、その日の企画は怪談だったのですが、その話の中の一つに映画監督のH氏にまつわる話がありました。

ある時、H氏はスランプに陥っていました。
幾ら悩んでも、全く次回作のアイディアが浮かんできませんでした。
そんな中、自分宛てのファンレターの中に一つだけ目にとまった物がありました。続きを読む

当時俺は高校を卒業して車を買って毎日のようにドライブしてた。(ド田舎で遊ぶ場所がなかったw)
高校の同級生AとBと一緒に俺の住んでた地方はほとんどの場所に行ってしまい、普通じゃ行かないところ・・・つまりは心霊スポットめぐりをしようぜって話になったわけ。

最初のころは俺もAもBもビビりまくって凄い怖かったんだけど色んなところに行っていると何も出ないしだんだん怖くなくなってきてさ・・・。
まぁ雰囲気は怖いし誰かが勝手に心霊スポットってことにしてそれがネットで勝手に拡散されただけじゃないの?とかいって笑ってた。続きを読む

四年前。
田舎から上京して、安いアパートはないかと不動産屋を探していた。
今にして思えば、「家賃が安いこと」ばかりを気にしてて、他の条件はあまり頭になかった。

とある不動産屋で予算内の物件を勧められ、下見のために地図と鍵を渡された。
人(スタッフ)が出払っていて、案内は無し。
自分一人で歩いていった。
当時は雪が五センチくらい積もっていて、歩きにくかったが、間もなくアパートに着いた。続きを読む

↑このページのトップヘ