怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

当時、俺は某特殊法人に就職していた。
俺が就職した時、すぐに本部ビルの建て替えが始まったんだが・・・新本部ビル建設工事中に、遺構やら遺跡が出てきてしまった。

本部のあった土地は都内でも歴史が古く、そういうものが出てきてもおかしくはない。
問題は、考古学調査のため工事中断となってしまうことだった。
で・・・上層部判断でやっちゃったんだ、証拠隠滅。

遺構やら遺跡やらを全部埋め立てて、教育委員会には一切知らせることなく工事続行・・・。
総務部の俺は、嫌なことを知っちゃったなと思いながらも口を閉じているしかなかった。

続きを読む

小学校4年くらいの頃の出来事です。

その日、父は出張、母は近所のお通夜だったか何かに出かけていて、高校生の姉と二人きりで留守番していました。
うちのリビングは玄関に近い側とキッチンに近い側と二つドアがあり、その二つのドアはコの字型の廊下でつながっています。

姉が入浴中、リビングで一人テレビを観ていると、急に玄関側のドアがノックされました。
私は母が帰ってきたと思い、嬉々としてドアを開けましたが誰も居ません。

続きを読む

親父が高校生の時の話なんだけど、大晦日に初詣に行こうと友人と二人で地元にある大きい寺へ行ったんだと。
そこの寺は大きいだけあって、その年の大晦日の夜は人で賑わっていたそうだ。
寺には鐘がありそれは本堂からは少し離れた場所で、敷地内の端にある階段を上って行った先にある。
今はお金を払うと鐘撞く事ができ人も訪れるが、昔はあまり人が寄らない場所だったそうだ。
その日そこへ二人はなんとなく行ったらしく、今から話すことはその鐘撞き堂での話になる。

続きを読む

ある都市の郊外で全身に無数の釣り針が刺さった犬の死体が発見された。
近くに住む男性が飼い犬の散歩中に発見して、酷い虐待事件として近所の噂となった。

犬の毛は血で染まっており、皮膚は所々破れている状態であった。
また犬の体に刺さった針には釣り糸がついていて、糸は途中で切断されている様子であった。

「誰がこんなことを?」

続きを読む

前に友達に聞いた話。

そいつはバイクが好きで、週末は山道を走ってるんだけど、ちょいと広めの道路に出たんで、脇に止めてタバコ吸って景色をながめて休憩。
アスファルトに座り込んで、携帯灰皿にポンポンしてると、軽のワゴンが自分の前で止まり、車から降りてきた壮年の親父が「すみません、ちょっといいですか?」と言って来た。

友達は「?」ってなってたが、その親父は「少し急用で行かなければいけないところがあるんですが、その間。この娘を見ててくれませんか?何、1時間もかからないんで」

続きを読む

↑このページのトップヘ