怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

日常に潜む怖い系でいくつかご紹介・・・。

【殺しちゃいましょうよ】
横浜での話。

中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた。
見るからに大切に育てている息子。
でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子。

その時、信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ。
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた・・・。

続きを読む

ずいぶん昔の体験だけど、正真正銘の実話。

俺が上京した手の時、初めて入居したマンション
八○子の川沿にある立派なマンションだった。

俺は川を眺められるこのマンションがすごく気に入ってた。
3階に入居しており、景色も良かった。
夏の暑い日、川沿いに面した部屋だった俺は、あえてクーラーを付けずに、ベランダの窓を全開(ドア式の窓だったと思うが)にしてうとうと眠りにつこうとしていた。

そのとき、急に重い耳鳴りのような、自分の血液が流れるような音と同時に生まれて初めて金縛りに遭った。

あ、、やべーかも・・・。

続きを読む

都市伝説系でいくつかご紹介・・・。

【その時、◯◯の名所って気づいた・・・】
おいさんがバイクで旅してた時の話。
以下、おじさんの語り口調。

群馬に名所のつり橋があるって地元民に聞いてな、大間々ってところの高津戸に行ったんだわ。
聞いた奴が「夜中じゃないと面白くないよ」って言ってたから深夜0時目指して行ったんだわ。

着いたら真っ暗だわ不気味なつり橋しか無いわで、「名所ってなんだ?」とか思ったんだが、折角来たもんだから橋渡ってみようとしたんだわな。

続きを読む

不思議系でいくつかご紹介・・・。

【異様な雰囲気の人形に縁がある】
幼稚園にも入園してない小さい頃の話。

寝室で親子3人川の字でいつも寝ていたんだけど、私の頭上には私が産まれたお祝いでもらった市松人形が飾ってあった。
その人形と関係があるのか、3日に1回くらいの頻度で目の前に赤い目のコウモリが無数にこっちを見ている夢?で目が覚めて、目を開けると頭上の市松人形の視線を感じる。
寝っ転がったまま見上げるといつも目が合って怖かった。

続きを読む

数年前の話だ。

当時、高3で大学受験だった俺はセンター失敗で急に焦ってしまい、勉強するよりも神頼みには走ったのだった。
俺は近所の白山神社に毎日朝・昼・夕とお参りし受験成功を祈願した。
しかし受験は失敗してしまった・・・。

普通に考えれば俺が悪いに決まっているが、なぜかここで俺は神社の霊験に疑義を向けたのであった。
俺は毎日お参りしていた白山神社の霊験がどの程度の物なのか、一度試してみようと考えた。

やり方は神社内の物を盗んで神罰が当たるかどうか試すという方法である・・・。(当時かなりヤケクソだった)

続きを読む

↑このページのトップヘ