怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

だいぶ前だが、デパートに行ったの。
買い物終わって、外のベンチに座りながら煙草吸ってて、何気なく隣に置いてたゴミ箱覗いたの。
中はほとんど空で綺麗なんだけど、携帯が捨てられてた。

放っておけばいいのにさ、本当に何気なく拾ってみると、折りたたみ部分がネジれてて、完全に壊れてたんだ。
ゴミ箱に戻そうと思って、ふとメモリカードを確認したら、1ギガのミニSDが入ってた。
ラッキーと思ってカードだけ持ち帰ったの。
これが最悪だった。

家に帰ってカードをPCに差し込んでみたんだ。
何が入ってるのか気になるでしょ?
エッチな奴でも入ってないかなぁと、ドキドキしながら開いてみたら、写真が100枚位入ってた。

続きを読む

なんか今日の朝にちょっと都市伝説?を生体験って経験をしたんで書き込みます。
まあ怖くもないし馬鹿らしいし、自分で自分が情けないと思うような話なんで馬鹿にしていただいて結構です。

昨日の夜、自分は夢を見たのですが、その夢の内容は途中まで非常にシュールなものでした。
内容は自分は小学校に通っています。(ちなみに現在自分は大学生で、夢の中でも今の姿でした)
検尿があるのにそれを忘れてしまって、教室で先生から検尿のセットを渡されました。
トイレの中で採尿しようとするのですが、尿の勢いが強過ぎて採尿用の紙コップの中からはじかれて溜まりません。

はねた小便のせいでズボンはびしょびしょで気持ちが悪いし・・・なんか夢とはいえ気分は最悪。
やっと紙コップの中に尿が溜まったんだけれど、尿を入れるスポイトを教室に忘れたことに気がつきました。

続きを読む

あれは、私が大学二年生の頃でした。
実家から出て勉強に専念したいとアパートで一人暮らしを始めた頃です。
トイレの前に大きな鏡があり、それを覗いていた時の事です。
私は髭剃りの為に鏡を見ていたら、別の人物が重なり合うように写っていたので「疲れているんだろうか?」と独り言を呟いてその時は気にしませんでした。

ところが数日経った頃に金縛りと怖い夢を見るようになりました。
髪の長い女性と明治か大正時代に良く見られる作業系の男性が出てきます。
何かを訴えているのですが、声もせず聴き取れません。
そんな事が数ヶ月続いて、一人暮らしにも慣れた頃とうとう事件が起こりました。

続きを読む

私が体験した本当のお話です。
もう3年以上たちますがある専門学校に通っていた私は昼は学校、夜アルバイトという生活を送っていました。

お金が足りなくて、たまに親にねだって送金してもらいなんとか毎日を過ごせていました。
そんな貧乏生活でしたが、夏期講習のスケジュールを書き写していたとき、友達が私に旅行へ行かないかと誘いました。
夏期講習を調整しバイト先にも許可をもらい、友達同士四人で海へ二泊三日の旅行をすることにしました。

変な話ですが旅行の資金を確保するため、私はほとんど毎日食パンにジャムという食生活でした。
もちろん、動物性たんぱく質に少しばかりあこがれましたが旅行へいくため、ずっと我慢していました。

続きを読む

これは、私が大学生のときのことです。
当時私は、京都の某私立大学に通っており、京都市内の学生専用アパートで一人暮らしをしていました。

たしか大学2回生の夏だったと思います。
ある日の夜、私はふと目を覚ましました。
時計を見ると午前3時前でした。
私は冷房をつけて寝るのが苦手なため、部屋はかなり蒸し暑くなっていました。
それで喉が渇いていたというわけでもないのですが、身体が水分を欲して目が覚めたのだろうと判断しキッチンに向かいました。

ここで間取りを説明しておきたいのですが、その部屋は8畳のワンルームに簡易的なキッチンとユニットバスがついた、よくあるタイプのものです。
玄関を入ってすぐにキッチンという配置になっています。

続きを読む

↑このページのトップヘ