怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

某女優の有名な話とかぶるが、こっちも実話。

今年の年始だったんだが、夜に歩いて3分のコンビニまで酒買いにいったんだ。
まあなんなく酒買って、寒いから一本空けながら帰ってたんだよ、iPodで大音量で音楽聴きながら。

で、アパートまで帰ってきて部屋の鍵開けて入ったの。
そして、内側から鍵掛けたと同時にドアノブが外からガチャガチャガチャ!!!!って激しく回されたんだよ。

んでドアもドンドンドンドン叩かれて・・・。

”ドア開けたスキを狙う強盗か?”とか思いながらガクブルしてたら10秒ほどで止んだ。
その間もずっとiPodからNirvana流れてた。

続きを読む

祖父の体験談です。

祖父は青森県の某漁港でイカ釣り漁をしています。
その日も夜から沖に出てイカ釣り用の照明を点灯させました。
照明の光に誘われて集まってくるイカを、等間隔に釣り針の付いた糸を何本も垂らして一気に釣り上げるのです。
糸を巻き上げるリールが勢いよく回り、船上に沢山のイカが上がってきます。
順調に回り続けるリールの中で一つだけ巻き上げが極端に遅いものがありました。

故障か?

そう思い祖父が様子を見に近づくと、ゆっくりながらも止まることなく糸は上がってきています。

流木でも引っ掛けたか?

続きを読む

日露戦争に従軍した軍医の手記を友人に見せてもらいました。
そこになんとなく洒落にならない話があったので投稿します。

その軍医は騎兵隊の威力偵察隊に混ざって前線をひそかに突破し、シベリア鉄道を遡って行ったのでした。
そして、シベリア奥地の村に日本軍騎兵隊が訪れた時のことです。

ロシア軍への通報を恐れた偵察隊の隊長はその村の村長に贈り物をしようとしたのですが、村長は贈り物はいいから息子の病気を見てくれと言います。

そこで、軍医が村の隅に隔離されている村長の息子を診察する事にしたのですが、軍医は彼を見てびっくりしました。
男の顔には米粒大の黒ニキビのがびっしりと出来ているのです。

続きを読む

※長文です。

高校生時代、陸上部で短距離走をやっていた俺は、夜学校が閉まってからも練習をする熱心なスポーツマンであった。
といっても、学校内に残って練習するわけではなく、自宅周辺の道路を走るのである。

中でも練習に好都合な場所は、100メートル程の長さのある橋の歩道であった。
住宅地では不可能な100メートルダッシュの練習が、思いっきりできたのだ。
だがその橋には縁起の悪い問題があった。

自殺・・・。

河を渡るために30メートル程の高さがあるその橋は、街灯も少なく、投身自殺者にとっても絶好のポイントだったのである。
実際、飛び降りポイントらしき橋の中間点には、花が添えられていることが多かった。

続きを読む

大学の友人の話です。
その友人とはいまだに数年に一度くらい会います。
その友人の友人(A)仮にAの話です。
私とAは面識はありません。

大学の頃の話なんで、今から12年前。
合計5人で夏のバーベキューをしに山へキャンプに行こうということになった。
男3人女の子2人でワイワイと準備をして日程も決まりいよいよ実行となった。
計画は2日間で一泊二日の予定だった。

早朝、車に全員乗り込み、皆は大はしゃぎだった。
運転席に男、助手席に女の子。
後部座席に男2人と女の子1人だ。
そして運転して数時間後くねくねした山道に差し掛かった。

そして急カーブに差し掛かったとき、ドーン!!!とけたたましい衝撃音がした!
同時に車にもその衝撃が伝わる!

続きを読む

↑このページのトップヘ