怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

学校の帰り道、気が向いたので少し回り道をして裏山を通ってみる事にした。
猫じゃらしで遊んだり、花を摘んだりしながら歩いていくと、幾つかの建物が見えてきた。(それは廃墟になった住宅地で、そこ自体には何度か行ったことがあった)
ついでにここで遊んでいくか、と思いずんずん奥へ入っていった。

1棟、2棟、・・・と来て一番奥の3棟に上り、辺りの気色を見回していた時、うっそうと繁った雑木林の奥に、もう1つ建物があるのを見つけた。
あれーあんなところに建物あったかなー、と思い、とりあえずそこに行ってみることに。続きを読む

突然彼女からメールが来なくなった。
何度メールしても返事が返ってこない。

嫌われたのかと思い一人へこんでいると一ヶ月くらいして急に彼女からメールが来た。

「久しぶり!急なんだけど一緒に行きたい所があるんだ」

女の子特有の気まぐれ?などと思いつつも俺は喜んでOKした。続きを読む

6年ぐらい前の夏の日の話だ。
俺は会社の同僚達と呑みにいって、帰路についたのはもうAM1:00過ぎだった。
俺の住んでいたマンションは会社からも、皆で飲んでいた飲み屋からも近い。
皆がタクシーを拾って帰っていくのを見送ってから、一人で歩いて帰ることにした。

夏の夜のクソ暑さとアルコールのせいで、少し気分が悪くなった。
近くのビルの非常階段の陰で少し吐いちまおうと、フラフラとビルの方に歩いていった。続きを読む

先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。

俺もレゲエとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを集めていた。
買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、楽しく店を巡っていた。
お互い掘り出し物も数点買う事ができ、テンション上がったまま車を走らせていると、一軒のボロッちい店が目に付いた。

「うほっ!意外とこんな寂れた店に、オバケのQ太郎ゴールドバージョンが眠ってたりすんだよな」

浮かれる俺を冷めた目で見る彼女と共に、俺は店に入った。続きを読む

私のことなんですが・・・。

・階段20段を派手に転げ落ちるも無傷。
・トラックと事故ってチャリ大破で本人無傷。
・割れて飛んできたガラスで首切るも動脈から5cmズレていたため軽傷。
・ポットを落とし熱湯をかぶるも軽傷、庇った母さん大火傷。
・包丁落としたら足の指と指の隙間に突き刺さり無傷。続きを読む

↑このページのトップヘ