怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

母親の友人が精神疾患に罹って、母と私が手を焼いていた時期がある。
その時のお話。

その友人(以下Y子とする)は母の古くからの友達で、よく私達の家に遊びに来ていた。
遊びに来たとき彼女はいつも玄関を開けて「遊びに来たわよ~~~。母子いる~?」と言う。
決まって母は「いるよ~。」と返事した。

Y子さんは気分屋だけど気さくで、私もそのY子さんが大好きだった。

しかし、あるときを境にY子さんの様子が変わった。
彼女の夫の浮気が発覚したのだ。

続きを読む

子供が入院中のことなんだけど・・・。

部屋には中庭に面した大きな窓があって8階だったこともありカーテン全開で過ごしてたんだ。
で、退院前夜だったかな。

子供が寝付いたのでちょっと窓際でコーヒー休憩でもしようと窓を見たら、外が真っ暗だった。

街全体が真っ黒の折り紙に覆われた?ってくらい真っ暗。
貧血でも起きたか?と瞬きしてたらその真っ黒は徐々にゆっくり後退しているようで、凝視してる間に黒い服を着た人型の何かに変わっていった。

続きを読む

ちょうど夏休みの時に当時の恋人と伊豆一周旅行をしたんだ。
最初の宿を熱海の海が目の前のホテルにした。

部屋は3階ぐらいだったかな。
古くもなく、新しくもない海沿いのホテルだったけど、部屋の窓から海が見えるのが売りだったし、値段が手頃だったからとそこを予約した。

夜になって寝ようと目を瞑ったら海から一直線に人の行列がやってきて、海側の窓を通って室内を抜けて山の方へ抜けて行く。

続きを読む

初めて書いてみる

学生の時、京都の町を歩いていて、骨董品屋、というか古物屋の前を通りかかった。
男の子の五月人形の小さいのが置いてあったんだ。(15センチくらい?)
なんとなく気になって、そんなに高くなかったので買って持って帰った。

そしたら、頭痛がするする。
その人形と同じ部屋にいると、ガン!と頭痛がして止まないので、(頭痛持ちじゃない)、母親の部屋に人形を置いて寝た。

続きを読む

↑このページのトップヘ