怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カレンダー

一昔前、北海道遠軽町の某信金がカレンダーを配布した。

しかし、カレンダーに掲載されている地元の名所である「がんぼう岩」の写真が大変にまずいものであった。

岩の壁面には人間の顔が無数に浮かび、昼間に撮影されたのにも関わらず空は真っ赤だった。
心霊写真をカレンダーにしてしまったことに気づいた信金はすぐさま回収を行ったが、回収はままならず・・・。

続きを読む

俺はいわゆる出張族で月の半分は出張してるんだ。
出張に行く地域は『じゃ○ん』や『楽○』でその時に安いホテルを検索してる。
うちの会社は宿泊の領収証の提出義務は特別なくて、一定額が貰えるシステムになってる。
だから安く泊まれば差額は自分のお小遣い。

その日もM県へ出張に行って安いホテルを探していた。
どうせホテルは寝るだけだし、薄給の身としては安くあげるにこしたことはないのでその地域の安いビジホを予約した。

続きを読む

ハエ

とある人類学者の女性がジンバブエからの帰国後に、胸のあたりに強いかゆみを覚えた。
胸を見ると1cm程度の赤いしこりが乳首の辺りにぽつぽつと出来ていた。
病院に行って抗生剤入りの軟膏を処方してもらったが、一向に胸のかゆみとしこりは治らない。

胸のしこりは段々悪化して行き、出血するようになったので包帯を巻いてしばらく様子をみていたが痛みは増すばかり。
しかも原因はよく分からないのである。

続きを読む

十年以上前の3月、俺は高校を卒業したばかりだった。
免許を取ったばかりで浮かれて、兄貴の車であちこちを走り回っていた。

ある時、俺は2人の後輩を連れて深夜にドライブしていた。
群馬に住んでたから峠道には事欠かない。
長野との境を走る峠を、当時はまっていた頭文字Dの真似をして攻めていた。

続きを読む

※長文

私は田舎を出て八王子のぼろアパートで一人暮らしをし女子大に通いつつ、アパートの近所のファミレスでバイトをしてた。
ファミレスは時給900円ちょっと。
親からの仕送りは家賃5万+生活費2万で7万。
遊ぶためのお金は自分のバイト代でまかなう感じだった。

でも学校帰りにファミレスで働いて稼げるお金なんてたかが知れていて、服やかばんや靴を買ったり、飲み会に顔を出したりしてたらすぐになくなってしまう。
短時間でラクに稼げるバイトはないかな~なんて考えていたとき、八王子駅前にいるティッシュ配りのお兄さんにキャバクラの求人広告をもらった。

続きを読む

↑このページのトップヘ