怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

その日夜、友人(ビビリ)は和歌山の山中を、一人で車で家に帰ってました。
そして、いくつかのカーブの後、突然ライトの光に浮かび上がって来たのは、百姓姿の婆さん!!
うっぎゃぁぁあああ!!!
しかし背中には農作業用のクワを背負ってるし、足もあり、ちゃんとヨタヨタ歩いとる。

夜中なのに、一人で道路脇を歩く婆さんに、友人は怖いというよりは心配になりなった。
あろうことか車をその婆さんの隣りによせ、声を掛けた。続きを読む

会社の寮での話。

ある社員が一人部屋でぼ~っとしていたら『コンコン』『コンコン』とノックの音。
何だかすごく眠いのでほっておいたら、ノブがガチャッと開き顔色の悪い見知らぬ男がぬーっと覗いてきた。

だが、少し様子が変。
普通ならドアから中を覗く場合、顔が少しは傾くのだがそいつは顔が垂直のまま覗いていた。
だが、首から下は姿が見えない。続きを読む

仕事帰り駅から出ると雨が降っていました。
コンビニで傘を買おうかとも思ったのですが、走れば10分くらいで家に着くので走って帰ることにしました。

少し狭い歩道を走っていると前方から白いワンピースを着た女性が歩いてくるのが見えました。
で、このままだとぶつかるな、と思ったので端によけたんです。
しかし、女性も同じ方向に避け始めたので、イラつきつつも逆側に避けました。
すると、女性も更に同じ方向に向かってきました。続きを読む

学校の帰り道、気が向いたので少し回り道をして裏山を通ってみる事にした。
猫じゃらしで遊んだり、花を摘んだりしながら歩いていくと、幾つかの建物が見えてきた。(それは廃墟になった住宅地で、そこ自体には何度か行ったことがあった)
ついでにここで遊んでいくか、と思いずんずん奥へ入っていった。

1棟、2棟、・・・と来て一番奥の3棟に上り、辺りの気色を見回していた時、うっそうと繁った雑木林の奥に、もう1つ建物があるのを見つけた。
あれーあんなところに建物あったかなー、と思い、とりあえずそこに行ってみることに。続きを読む

突然彼女からメールが来なくなった。
何度メールしても返事が返ってこない。

嫌われたのかと思い一人へこんでいると一ヶ月くらいして急に彼女からメールが来た。

「久しぶり!急なんだけど一緒に行きたい所があるんだ」

女の子特有の気まぐれ?などと思いつつも俺は喜んでOKした。続きを読む

↑このページのトップヘ