怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

阪神大震災の後に広まった話。

ある関西の地銀で、大地震の数日前に多額の預金、すべてを引き出した人がいた。
その人は地震では無事だったらしく、地震の後に引き出した預金、全額を地銀に預けなおした。

そして、その人は地震の何ヶ月後かにまた預金全額を引き出しにきた。
多額の預金をそう何度も引き出されては、銀行としても心配になる。
来賓室に招き、支店長が対応した。続きを読む

友達の話。

ある時、温泉好きの彼は地方で気ままなドライブ旅行をしていた。

「夜の方がね、距離を稼げるし・・・」

人出も交通量も少ない夜の方が、ドライブは快適だ。

ある峠に差し掛かった所で、彼は信号に引っ掛かった。
人間とは変な生物で、街中では一つでも信号をやり過ごそうと黄色信号でアクセルを踏んだりするものだが、こんな人家の灯り一つ見えない山道の信号だと、却って律儀に停まってしまう。続きを読む

さて、今から50年ぐらい前に、九州の天草というところに24歳の女性が住んでいたそうです。
この女性の下半身に奇妙なブクブクした皮下の膨らみが現れました。
この膨らみは、徐々にですが、確実に増えて行きました。

誰も診たことのない不思議な膨らみに、意を決したある医師が、思い切ってメスを入れてみました。
すると・・・膨らみは皮下に出来た水の入った袋で、中に長さ数cmの白いクネクネした虫が入っていました。
袋はたくさんあり、中にそれぞれ虫が入っているようです。
なんということか!!
続きを読む

俺はK県Z市って所に住んでる。
で、隣がM市って所なんだが、今から20年以上前の話だ。
M市の国道沿いに派出所が有った。

中学生だった俺は、結構ヤンチャだったので、M市に行っては色々とゴタゴタを起こしてた。
で、ある日ゲーセンで5人ぐらいと乱闘騒ぎになり、ツレと俺は補導されてしまった。

で、その派出所に若い警官がいたんだ。
一緒に捕まったツレと俺を後に気にしていてくれて。
たまに顔を見に来ては海外のハードロックとか、バイクの話をして、雑談して行く。
中学生DQNと若い警官の交流だった(笑)。続きを読む

ある若い女性が家に帰ろうと夜道を歩いていた。
ふと背後に気配を感じた彼女が振り返ると、黒っぽい服を着た男が彼女の後ろを歩いている。
しばらく歩き続けたが男の足音は消えず、まるで彼女の後をつけているかのようだ。
まさかとは思ったものの少し怖くなった彼女は歩みを速め、近くにあるコンビニへ駆け込んだ。
彼女はしばらくの間、雑誌を読む振りをして様子を窺がっていたが、コンビニの中に男は入ってこない。
どうやらコンビニを通り過ぎて行ったようだ。続きを読む

↑このページのトップヘ