怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

友人は大学時代あるアパートに下宿した。
そこはかなり古かったけど格安な物件で住み始めてすぐ気になったことが・・・。
夜遅くたまにドンドンドンと壁を叩く音がするのだ。

20分くらいその一定のリズムで叩き続ける音がやまない。
毎晩てわけでもないから最初は無視していたが、あるとき気付いた。
その音はかならず金曜日の夜やってきて、しかも決まった時刻に始まり、決まった時刻に終わる。続きを読む

知り合いに聞いた話をそのまま書き込みます。

終電の一個前の電車に乗ってた時のこと。
電車内には俺と、右斜め前の対角線上の席に座って酒を飲んでる汚いおっさん一人。
電車ん中で酒飲むなよと思ったけど、臭いも届かないしまあ良いか~って感じで携帯見て過ごしてた。
ちょっと恋愛関係で良いことがあった帰りだったもんで・・・。

ずーっとそのおっさんと二人だったけど、ある駅に停車した時、おっさんの近くのドアの外側に一人のリーマンが立ってるのが見えた。
別に気にもかけずにそのまま携帯見てたら、「なに見てんだよ」って急に言われた。
機械的な声。続きを読む

そのカセットテープは、ある日、突然郵便や宅配便で送られてくるという。
もちろん差出人は書いてないか、あからさまな偽名である。

テープ自体はどこででも手に入る安物だが、小さなカードが同封されている。
内容は大まかに以下のとおり。

「これは、天国からの放送を録音したテープです。空中にはたくさんの放送電波が飛び回っていて、その中には天国からの放送も混じっていますが、普通の状態では受信できません。私たちはその、天国からの放送を録音することに成功しました。繰り返し聞いてください。必ず天国からの声が聞こえてきます」
続きを読む

結婚式の衣装合わせのことで、都内の某有名ホテルに行った時、ロビーで中学の同級生に会った。
当時、すごく痩せていて病弱で暗かった人だったが、ふっくらと普通の人になっていて、よくしゃべるのでちょっと驚いた。

もっと驚いたのは、ホテルのスイートに泊まっていると聞いたこと。
上でお茶でもとろうと言われるままに上階へ。

すごくいい部屋で、宿泊というより暮らしている感じだったが、「どうして?」と聞いても笑って答えない。
こういっては何だけど、彼女はホテルらしからぬ普段着でとても浮いた感じがしてとても不思議だった。続きを読む

俺が中学の頃の体験。
俺がいたクラスはその日の最後の授業である英語を受けていた。
その頃は夏前で、クーラーがないウチの学校はすごく蒸し暑かった。
しかもその日は雨が降っていて、外は異様に暗くいつ雷がなってもおかしく無い天気だった。
そのせいかクラス全体が寄り添うような雰囲気だったのを憶えている。続きを読む

↑このページのトップヘ