怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

アルジェリア

2013年1月16日のアルジェリアでの人質事件は日本人だから狙われた可能性が出てきた。

事件の全貌が見えてくるにつれ、日揮の関係者であってもイスラムの現地人は解放されている。
また、欧米企業も含め、企業幹部が集まる日が狙われたとも言われている。

日揮の元副社長が訪問中の襲撃であり、英国石油メジャーBP社の幹部も殺されている。

安倍首相は「人命優先」を何度も繰り返していたが、これが日本人が狙われる原因であるという。

続きを読む

子供の頃、この話を聞き私は耳をふさぎ泣いていたそうです。
去年帰省した際もう一度ちゃんと話を聞きたかったのと、私の子供にも聞かせたかったので祖父に願い再度、話してもらいました。

これは祖父が旧制新潟高等学校への受験を控え、兄弟のいない仏壇部屋で、受験勉強をしていた時の話です。

ある日の夜半、受験勉強をしていると後ろの方がザワザワするのですが振り返ってみると何も無い。
受験勉強をすると又ザワザワする、振り返えると何も無い、何度も繰り返すうち「勉強の疲れによる精神作用」と判断した祖父は、気にしないことに決め勉強を続けました。

続きを読む

あれは小学校高学年の夏休みでした。
近くに大きな神社があって毎月お祭りをしていたので、私を含め仲良し5人の女子は毎回お祭りへ行っていました。

けれど出店は同じのばかり。
代わり映えなく、つまらなくなった私達は神社の裏の林になっている場所で鬼ごっこをする事にしました。

私は鬼になって友達のAを追いかけ、やっとの思いで追い詰めました。
そこは林の一番奥でポツンと小さな崩れかけの石像が置いてあり、石像から見て正面にA、後ろに私がいました。

続きを読む

某高等学校演劇部、私の友達のAちゃんは演劇部の部長でした。
3年生になり最後の演劇大会も終わり、引退の時期が近くなった頃、Aちゃんの演劇部では最後の思い出にドラマの撮影をやってみようということになったそうで、内容は本で見たり聞いたりした怖い話を実写にしようということだったそうです。

そこでキャンプと同時に山のほうの川に行きホラーの撮影を行うということになりました。
私も撮影が終わったら見せてほしいといいました。

続きを読む

昔、悪夢を見た時は人に内容を話したほうがいいと言われて、それ以来、その理由も解らず悪夢を見た時は朝のうちに親に話していました。

つい最近、近所の家に20年以上前に住んでいた幼馴染のAちゃんが帰ってきていました。
帰ってきたと言っても、昔過ごしたこの地域に着ただけで、今ではAちゃんが住んでいた家は別の人が住んでいます。

でも私はそれほど女性に気軽に話せる男でもありませんし、帰ってきたという話だけ聞いてから、「あっそう」という感じで受け流していました。
ですが、私の記憶にはかな~り嫌なものが、Aちゃんが帰ってきたタイミングで思い出してしまいました。
何かの拍子に思い出す事はありますよね?

その思い出しついでですが、その内容を書き込む事で、悪夢を見た時は人に話せばいい、というジンクスを実行しようと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ