怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

オカルト・・・なのか少し不安だが、このスレに知ってる人がいないか書いてみた。

昔、友人に変わった家系のやつがいた。

四国(と言ってたはず)のある場所の守護?みたいな役割で、代々そこの当主が『葵(あおい)』という名を引き継ぐらしい。

そこの家の男だけ、体のリミッターを外す(用は火事場の馬鹿力)のを自分で任意にできるんだけど、「やりすぎると体が持たなくて、そのまま死ぬ時も~」って笑いながら話してくれた。

続きを読む

すみません。
私の一族の話ですが・・・。

私の母は田舎のある女子高で教員をしていました。
その高校は超が付くほど問題の多い学校で、生徒の親が暴力団員だったりで吹き溜まりのような学校だったそうです。

聞いた話では、立正佼成会や創価学会の関係者の子供、B出身者も生徒に多くいたそうです。
で、連中の常として、犯罪の片棒を担がせるなんて日常茶飯事でした。

両親が娘を風呂に沈めたり、自分の経営する風呂で働かせるなんて当たり前。
娘を売り飛ばして、殺害されたのだろうという、正気を疑いたくなるようなものも多かったそうです。

続きを読む

雲仙の事情はよく知ってるから、この際書いておく。

マスコミ関係者などが死んだ『定点』は、避難勧告がでていた。
危険地域であることを示すため、公的機関の観測員、消防団員も勧告地域から撤退していた。

しかし、マスコミ関係者は、強制力がないことから、雇い挙げたタクシーとともに避難勧告地域内の『定点』に詰めていた。

そんな中、避難して無人の住民の家に無断で上がり込み、電気、電話を無断使用する事件が起こった。

住民に不安が高まり、そのためもあって、いったん避難勧告区域外に撤退していた地元消防団は、再び避難勧告地域内に入り、見回りを始めていた。

続きを読む

母方の家系が代々、女ばっかり生まれる家系。

曾祖母五人姉妹・祖母三人姉妹・母三人姉妹で、私も女だし他の従姉妹まで全て女。
曾祖母より上の人達もそうだったらしい。

だから「長女は婿養子を取れ」という決まりみたいなのがあったが、母の世代からは別に従ってない。(名を残すべき旧家とかでもないし)

続きを読む

全然怖くないけど、我が家にもちょっと奇妙な風習があったのを思い出した。

父方の祖母の家系は東北の郷士の出だったらしく、祖母とその姉(どちらも故人)、祖母姉の子供たち(存命)は、全員『二つ名』を持っている。

戸籍上の名前とは別の通り名みたいなもので、正式な公文書以外にはそちらの名前を使う。

うちの祖母は、年金通帳から銀行や郵便局の通帳まで通り名で作っていたが、昔は今みたいに本人確認がうるさくなかったので、大丈夫だったらしい。

父の従兄弟たちも、普段はこの二つ名で通していたので、子供の頃は、そちらの親戚から来た年賀状に書かれた名前が違うのが、不思議でたまらなかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ