怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

先ほど母親(甥っ子から見ると祖母)から電話があって相談された話です。
長文になりますが書き溜めております。

甥っ子の話で、スペックは19歳、病院勤務(+蕎麦屋でバイト)、関西在住、祖父母と3人暮らし、お寺や神社が好きで、高校生の頃から休みの日はよく友人と京都に行き写真を撮ったりしています。

事の発端は先日、友人達数人とカラオケに言った時の会話。
友人Aが「今度Bと遊びに行くねん」と話し始めました。

続きを読む

会社帰りに駅から自宅まで15分弱歩くんだが、途中の公園に電話ボックスがあってさ・・・。
で、中に男が一人いたんだ。

結構若かったと思う、20代くらい?
受話器も持ってないし、なんかぼーっとしてる。

歩道沿いのボックスだったんで脇を通り過ぎようとしたら、男がいきなり公衆電話をガッとつかんでガタガタ揺らしながら、頭を思いっきり前後に振りだした。

続きを読む

長年迷っていたけれど、もう恐れる相手もいないし書こうと思う。

私が小学校に入る前、あれは幼稚園の頃だったと思う。
当時私は関東のある都市にいる祖父母に預けられていた。
家庭の事情というやつだ。祖父は物事を教えるのが上手く、私は小学校二年生程度の読み書きはできる子供だった。(書き順はめちゃめちゃでそれは未だ直らない)

ある日、幼稚園から帰ると郵便局のおじさんがいた。
手には小包を持っていた。

続きを読む

子供の時に習い事サボって遊んで家に帰った。
玄関を開けると、家の中はまだ夕方とはいえ電気も付けずに薄暗い。
靴を脱いでると、台所にから母親が顔だけニュっと出して真顔でこっちを見てた。

サボったのバレてて怒ってるって思って、何か言われるかと待ってるとニュッと顔が引っ込んだ。
バレてるけど後で蒸し返して怒るパターンじゃないかとビビってると、また台所からニュっと。

やっぱり母は真顔でじーっとこっちを見てる。
無言なのが逆に怖い。

続きを読む

去年の12月20日頃から4日続けて連続した内容の夢を見る所から始まります。

舞台は上空から見るとコの字型をしたマンションで、コの字の内側が玄関、外側がベランダといった感じの8階建ての茶色いマンションでした。

そこに私と私の学生時代の友人達が多数住んでいて、中庭のような所で遊んだり、自販機のある休憩室のような所でコンビニで買ってきたご飯を一緒に食べたりしていました。
ただ4日間を通じて必ずある共通点があったんです。

続きを読む

↑このページのトップヘ