怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

中学時代の話。

夜21時ごろ、2階の居間でTVを見ていた。

居間の隣はすぐ廊下で、その廊下のドンつきに机が置いてあって、ガラスの障子を挟んで居間のTVが置いてあるので、TVの正面に居ると机も見えるし、振り向くと階段も見える。

その時は別に振り向かなかったのだけど、階段を上がってくる気配がして、ふと横を見ると、母が机の前に居て、何か探しているようだった。

自分は母親に、何を探しているのかと聞いたけど、母は無言。
なんだぁ?と思いつつ、またTVを見ていたのだけど、目の端に写る母がまだ普段着のままなので、「まだお風呂に入らないの?」と聞いた。
やはり無言。

続きを読む

7月のある日曜日の深夜、自室で眠っていた私はふと目が覚めました。

テレビをつけたまま寝てしまっていたようで、消して寝る前に、タバコを1本吸いながらぼーっとしてました。

テレビの画面には某局のカラーバーが流れていました。
日曜日の夜中ですから当然ですね。
「ピー」という信号音が聞こえるだけです。

一瞬灰皿に視線をそらし、その後画面に視線を戻した瞬間でした。

『7月5日はもう一度』

続きを読む

周りのシャッターを閉め、入口のドアに鍵をかけた時だった。
うっすらと店の奥に明かりが見えたのだ。

俺:「やっば、事務所の電気消し忘れちまった・・・」

ため息をつきながら、俺は閉めた鍵を開け、店内へ戻った。
暖房も切り、すでに寒くなっていた店内。
俺は小走りに奥の扉、事務所のドアへ向かい、そして開いた。

俺:「あれ・・・」

確かに明かりが見えたはずなのに・・・。
事務所は真っ暗で、奥の非常灯だけが光っている。

続きを読む

怖い話ではないが不可思議な山の話。

山に囲まれた過疎が進行している小さな村。
それが俺の田舎だ。
その村を囲んでいるうちの一つの山のお話。

その山はただの小さな山。地図には名前さえ記されていない小山。
しかし、地元民はこの山にある名前をつけている。
その名を「入れずの山」。

続きを読む

昔の話&ガキの記憶なんで信憑性に欠けるかもしれんが書き残しておく。

ガキの頃、家族でよく地元の有名な山(国立公園)へ毎年春あたりにピクニックに行っていたんだが、ある年だけ山の頂上近くの広場まで足を運んだ時があった。

理由はいつもと違う景色で弁当でも食べようじゃないかって母がいいだしたってところ。
その広場は神社があってすごく寂しい場所だった記憶がある。

何故かすごく肌寒くてヒンヤリした空気だった。
親父は気乗りがしないみたいで黙りこけって酒を飲んでいた。

続きを読む

↑このページのトップヘ