怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

以前友達と、暇だったので愛知県にある有名な心霊トンネルに行ってきました。

何にも出ないだろうと笑いながら向かっていましたが、いざトンネルの前に立つと空気が冷たく恐怖感を煽ってきます。
内部から低い唸り声みたいな音が聞こえ、友人の1人はこけながら車に引き返していきましたが、すぐにそれは自分たちの声が反響しているだけだとわかり、全員調子に乗りながら奥まで進み裸で写真を撮ったりしてました。

そして帰ろうと来た道を戻っていく途中にふと後ろを向くと出っ張った所から白い何かが覗いてるように見えたのです。
何歩か進んで振り返るとまた見える。

続きを読む

僕がド田舎から某中規模都市の大学に入学した時、とりあえず入ったサークルにとんでもない人がいた。

大学受験期にストレスからか、やたら金縛りにあってて、色々怖い目に遭った。
そのことから、オカルトへの興味が高まっていた時期で、そんな話をしていると、ある先輩が「キミィ。いいよ」と乗ってきてくれた。
その先輩は院生で、仏教美術を専攻している人だった。

すっかり意気投合してしまい、見学に行ったその日の夜、ドライブに連れて行ってもらった。
夜食を食べに行こうと言って、えらい遠くのファミレスまで連れていかれた。

続きを読む

金縛りに遭った。
俺は見えない体質だが、そのときはイメージが入ってきた感じ。
ワンピースを着た若い(けどJKよりは上っぽい)ねーちゃんに鼻を舐められた。
気になったんで、ビデオ通話で見える知り合いに見てもらったんよ。

見える知り合い:「・・・いつも思うんだけどさぁ・・・後ろになんかいるよねぇ」

心臓を掴まれた気分になった。

見える知り合い:「ほら、左肩・・・あ、頭の上いった」

???となっていると相手が「にゃ~ん」って言ってる。
しばらくして俺の問いに答えた。

続きを読む

友人の話。

彼女は時々、変わった夢を見るという。
と言っても特に内容が変わっている訳ではない。
夢の中で気がつくと、彼女は実家の元自分の部屋に立っている。
部屋の様子は記憶にある通りで、調度品などが手に取れる程リアルに感じられる。

別に何かすることもなく、決まってウロウロと部屋をうろついて外を見る。
これまた決まって大きな満月が天にかかっている。
そして月を見ると目が覚める――そういった夢らしい。

続きを読む

初めて書き込む。

今から五年以上前、キャリアから県内のケータイショップのスタッフ教育をする仕事をしていました。
人が多く集まるからか、結構心霊現象的な事もありましたが、中でも未だにあれはなんだったのかな?と思い出す出来事があります。

その日は結構空いていて天気も悪くないし、繁忙期なのにおかしいね、と話していると1人のお客様が来店されました。
古い端末のリサイクルを何台か持って来てくれていました。

続きを読む

↑このページのトップヘ