怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

何年か前に父(他界)に聞いた話。

父が子供の頃、近所に漁師のおっちゃんがいて偏屈だったけど父は可愛がられていた。

その地方(山口県のある所)では、雨の降る日には絶対に船を出してはいけ
ないといい伝えがあったらしい。
どの程度の天気とかなぜとかは不明・・・。

ある日、そのヤバイ雨の日にその偏屈な漁師が船を出すとか言い張ってみんなが反対するのを振り切って船を出したらしい。

続きを読む

田舎の友人から聞いた話です。

彼はバンドをやっているのですが、家で練習すると「うるさい!」といつも怒られるので、彼の家の裏山の公園で練習をするそうです。

その日も、いつものようにギターを抱えて裏山の公園に行き、ベンチに座ってギターの練習を始めました。

公園の小さな街灯の灯りで楽譜を見ながら弾いていると、「カチン、カチン」と石を叩くような音がしたそうです。

続きを読む

某離島に住んでいた時、「釣りダービー」と言うのに毎月参加していました。

小額をかけて、種類は問わず、大物を競うルール。
私は3回に1回位の割で優勝していたのですが、半年ほどスランプでその日は早朝から人が踏み込まない島の裏側に、4時間ほどルアーで探って歩いた帰りでした。

途中に浮浪者の聖地のような場所があって、ふと後ろが気になったんです。
「キャンパー(浮浪者)が何か忘れ物をして、今はいない。」と確信めいた感覚になって森へ一直線。
昼間なのに暗闇で、足元ばかり気にして行くと、その先にピラミッド状に石が積んでありました。

続きを読む

今年の1月1日に大好きだったばぁちゃんが逝っちまった。

病院から帰ると急いで門松とか正月関連のものを片付けてじいちゃんは親戚に連絡。
昼間は葬式の準備とか手伝いで忙しく泣く暇すらなかった。

4日くらい経って正月ムードも終わり、ようやく葬儀を行えるようになるのだが、その前の晩、布団に入り泣いていたらいきなり金縛りにあった。

金縛り自体初めてだったのでめちゃくちゃビビっていたら視線の先の壁から
真っ黒な人型のものがスゥっと現れてこちらへ向かってきた。

なんだこれぇ!!

続きを読む

しゃれにならない怖い話の方を見てたら、保育園に行く前の事を思い出した。
怖くはないのでこっちに書き込んでおく。

保育園に行く前は親は共働きで、婆ちゃんも畑へ出ていたため、俺は築百二十年の古い家の中で、一人遊んでいることが多かった。

そんなとき、顔だけ女で体が蛇の謎の生き物を座敷で見つけた。
そいつは足だけ蛇とかではなく、太い蛇の体に直接般若のお面をつけたような外見だった。

ニュルニュル動くので「ニュルニュル」と呼んでいた覚えがある。

続きを読む

↑このページのトップヘ