怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

あなたは廃火葬場を見たことがあるでしょうか?

今では覚えている人もあまりいないのでしょうが、自分が住んでいた田舎では、昔は村落ごとに小さな火葬場がありました。

火葬場といっても、小さな納屋くらいの大きさで、石造りの小屋です。
中を覗くと、床に人一人を寝かせられるくらいの溝が掘ってあり、亡骸をそこに寝かせて焼いたのだそうです。

高い煙突などなかったので、使用したときには肉の焼ける匂いとかが凄かったと思われます。
そのような小さな火葬場は、人里を外れて、山の中に入った所に建てられることが多かったそうです。

続きを読む

住民から聞いた話。

冬場、寝る前に窓を軽く拭いておこうとカーテンを開けた。
中で暖房器具を使っていると、結露が割と酷かったのだという。
特に鍋などをした時には、結構な水が窓に発生していたので、そんな日は拭き取っていたのだそうだ。

雑巾片手に窓と向き合い、ギョッとする。

丁度肩くらいの高さに、手形が押されていた。
押されたばかりのようで、まだ形も崩れておらず、くっきりと浮かんだ五指の跡から水が糸を引いて垂れている。
そこの家には幼い娘がいたが、手形は娘のものより随分と大きく、かと言って大人の自分たちに比べれば小さいものだ。

続きを読む

先輩の話。

一人で夏山を縦走していた時のこと。
踏み分け道を外れた辺りから、「おーい」と呼ぶ声がした。
誰か怪我でもしたのかと思い、「どうしましたー?」と返しながら声に近づく。
返事がないことを訝りながら進むうち、開けた場所に出た。

誰もいない。

続きを読む

寝る前にエアコンつけて寝たのに、夜中暑苦しくて目が覚めたんだよ。
そしたらエアコンの風が吹き出るところからダラ~って、真っ黒く長い髪の毛が垂れ下がるように出ているんだよね。

驚いて起き上がると、その髪がズザザッとエアコンの中に入って行くのが見えてさ、すぐ明かりを点けてエアコンを中を覗いても、何もないんだよ。

続きを読む

うちの実家のほうにあった、名もない低い山の話。

幼稚園、小学校の裏手にあるその山は「裏山」って呼ばれていて、山頂に児童公園が作られてた。
昼休みなんかに、こぞって小学生が遊びにいくような場所。
でも、この山、山頂に続く道の途中に、戦争の慰霊碑、小学校とちょっと離れたところにお寺、そしてまたちょっと離れたところに神社(しかも時々自殺する方がいる)があるという、ちょっと怖そうな場所。
その山での出来事。

続きを読む

↑このページのトップヘ