怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

友人Sの体験談。
当時Sは宮城県仙台市のRという所に住んでいた。

その日Sは仙台駅前で酒を飲んで、仙石線の終電で帰宅の途についた。
が、酔っていたせいで、アパートのあるR駅ではなく、一駅先のN駅まで行ってしまったそうだ。
戻ろうにも反対方面への終電は既に出た後で、Sは仕方なく、国道45号線を歩いて帰ることにした。

真夜中といえどもそこそこの交通量はあったそうだが、それは自動車に限っての話で、歩道部分には真っ暗な所も多く、酔っ払ったSも思わず早足になっていた。

続きを読む

小学生の頃の話。

祖父母の家は田舎のそこそこでかいお屋敷で、家の周りをぐるっと漆喰の壁で囲まれてたんだ。
道路からは田んぼの畦道を通って裏口から入るのが最短ルートなんだけど、裏口の門の近くの漆喰に右半身がめりこんだ状態の女性が昼夜問わずにいたんだ。

黒髪で白っぽい長袖ワンピースみたいな格好で全体的に薄い。
昼間は我慢できるんだけど夜はまじで無理!って感じだった。

続きを読む

もう10年くらい前の話なんだけど、当時働いていた職場は変則的なシフトでね、その日は昼過ぎから21時という勤務だった。
翌日から土、日、月という三連休の前の晩ということで、テンションが上がりまくっていたのを覚えてる。
おまけに給料日だったしね。

些細な日常の小さな幸せってやつだ。俺は運転免許を取るのが割に遅くてさ、当時は免許取得後2年くらいしか経っていないこともあり、よく深夜にあてもないドライブに出かけたものだった。
行き先も決めずに2~300km走って帰るという密かな楽しみを持っていた。

続きを読む

4年くらい前の事を思い出した。
10年以上住んでた家Aがあるんだけど古くなってぎしぎし言うわ、よくすべって落ちやすい階段があるんで、祖父母と二世帯するしどうすっか。
ってことになって、今住んでる家Bに引っ越したんだ。

んで、家Aは若夫婦に安い値段で貸すって具合に利用することになって。
家Aを貸して一ヶ月後ぐらいだな。
突然引っ越しちゃったんだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ