2ちゃんねるなどのインターネットの大型匿名掲示板や政治系ブログに自民党支持の書き込みが多いのは、自民党内の俗称チーム世耕と呼ばれる機関や支持母体の宗教団体(日本平和神軍・創価学会・統一教会)による情報操作だという陰謀論。
彼らは自民党こそ保守的政党と謳い、若者に自民党支持者こそ愛国者であるという雰囲気を作り上げる工作を行っているとされる。
その根拠としては最近ネット上のネット右翼は、親米保守派が多く、反米保守派は少ないことが根拠に挙げられている。

一方、そのカウンター的存在である左翼的情報操作が行われているという陰謀論も存在する。
朝日新聞社の社員が2ちゃんねるに差別的書き込みを行い書き込み規制をされた際に、民主党や韓国・北朝鮮を擁護する書き込みや自民党を批判する書き込みが減ったという情報から、朝日新聞社による情報操作があったと主張するものもいる。

ただし、この情報が正確であるかどうかは厳密に検証されていないため、実際に情報操作があったのか単なる陰謀論であるのかは確定していない。