ちょっと思い出したので書いてみる。
自分が小学生低学年くらいの事で記憶もかなりあやふやだけど、駅かデパートだかのトイレに並んでた時の話。

そこは個室が二つしかなくて順番待ちの人が結構並んでた。
混んでる理由は片方の個室が完全にふさがってるからなんだと思う。
その個室は閉まっていて、中から女子高生くらいの声の叫び声がして、「あああああぁぁぁぁ!!!」とかそんな感じだったと思う。
他に色々叫んでた気がするけど覚えてないが、「あ」の音が一番多かったと思う。

で、個室の前にも女子高生くらいの女の子が二人居て、その個室のドアをガンガン蹴ってた。

「早くしろよ!!」とか「皆待ってるんだからさっさと出ろよな!!」とか叫びながら蹴る。
楽しそうに笑いながら蹴る。

中の女の子は半分泣いてるかのような声で、ずっと「あああぁぁぁ!!」とか叫んでる。
凄く異様な光景だったと思う。
自分も理解できなかったし。

「早くしろよ!!」とか「皆待ってるんだからさっさと出ろよな!!」とか叫びながら蹴る。
楽しそうに笑いながら蹴る。

中の女の子は半分泣いてるかのような声で、ずっと「あああぁぁぁ!!」とか叫んでる。
凄く異様な光景で子供ながらに凄く怖かったのを覚えてます。