アシアナ航空事故に纏わる「7」の呪い

2013年7月6日のアシアナ航空の事故に関して数字「7」の呪いだという噂が流布されている。
というのもこの事故には「7」という数字が事故に大きく関わっている。
1、韓国時間の7月7日に発生、
2、就航から7年目に発生
3、機種はボーイング777型機
4、韓国人が77人を乗っていった
5、便名「OZ214」の数字を全て足せば7になる
6、「Landing(着陸)」のアルファベッドが7文字

1993年に全羅南道海南郡で着陸進入中に墜落した事故。
2011年に貨物機が済州道沖の海上に墜落した事故、などが7月に発生している。