アート引越しセンター
「アート引越しセンター」の「アート」に意味はなく単に職業別電話帳で業界トップに来るようにするためなんだそうです。
その後、これを真似した業者が電話帳トップを目指して登場。

「アート引越センター」は「アーク引越しセンター」に抜かれ、そのほかに「アース引越センター」「アーイ引越センター」果ては、「アーア引越センター」「アーアーアイ引越サービスセンター」しまいには「アーアーアーアンシン引越サービス」なども登場しました。

調べてみると実際に引っ越し業者は「ア」で始まる名前が多いようです。
ほかの業種でもこういうことが起こりそうですが、引っ越し業者にこういう名前が多いのは、やはり引っ越しをするときには電話帳を引く人が多いからのようです。

また、引っ越し業者以外の業種だと、消費者金融も「ア」で始まる会社が多いようです。
アイフル、アコム、アエル、アース、アイク、アットローン・・・etc。
これも同じ理由なのでしょうか?