この前、朝の四時に何故か目が覚めました。
自分は寝つきがいいほうなので夜中に目が覚めることはあまりないんですが、そのとき尿意も感じていたこともあり目が覚めてしまったと思います。
するとその時、誰かが階段を上がってきたのです。

我が家は一戸建てで、自分の部屋は三階にあります。
三階は他に両親の部屋と弟の部屋があり、階段をいったん三階まで上がりきると廊下があってドアが三つあり、誰かの部屋に必ず入ることになります。
しかし、ドアがいつまでたっても開かないのです。

おかしいです。
てことは誰かが廊下に立ちっぱなし?

ちょっと怖いなぁって思ってたんですが、不思議なことに尿意感じてたはずなのに急激に眠気が襲ってきまして、寝てしまいました。

ここでちょっと話し変わりますが、
男性用のパジャマって前がボタンで開くようになってますよね。
それでトランクスも前にボタンがあって、開きますよね。
それをどうも両方とも開けてたみたいでw
それが自分の仕業か何者かの仕業かはわからないんですが、とにかく、開けたまま自分は寝てたとお考えください。

したら、誰かが自分のブツを触ったんです。
にぎっ、って感じではなくちょん、って感じで・・・。

思わずう「おっ!」って叫んで飛び起きました。

自分の手で触ってしまったか?とも思いましたが、その手が明らかに自分の手の感触じゃなかったんです。

爪もけっこう長くて、指紋のひだひだがわかるような細い女性の指だったんです。

とち狂った母親の仕業かもと思ったんですが、自分の部屋はたった六畳。
ダッシュで逃げてもすぐわかりますし、部屋のドアには鈴がついてますので絶対逃げ出すなんて事はできっこないんです。

幽霊の中にはエッチなヤツもいるんですかね。