日常に潜む怖い話を2つ程・・・。

【養育の義務は旦那にあるという事になった・・・】
どうにもやりきれない話の裁判判例を聞いた事がある

若夫婦に待望の赤ちゃんが生まれたのだけど、なんとその赤ちゃんは日本人同士の夫婦なのに完全な黒人のハーフの赤ちゃんだった。
当然、旦那は奥さんの浮気を疑い夫婦仲も険悪、離婚となったが問題はその赤ちゃん。
奥さんも全くそのような赤ちゃんが生まれる心当たりが無く、しかし間違いなくその奥さんが出産したもので取り違えとかではなかった。

そこでいろいろ調べていくと、旦那の方がその赤ちゃんが生まれる少し前までアメリカに単身赴任をしていて、帰国したのと奥さんの妊娠とが全く同時期。

どうやら旦那は赴任期間が終わって今日は帰るという日、街のの娼婦との最後のお楽しみの後・・・シャワーも浴びないで空上の人となり空港に降り立つと迎えに来ていた愛妻とそのまま・・・。

で、最初の娼婦が旦那の前にすでにお客を取っていて、またその方の管理がなっていないお嬢さんだったみたいで。
先客のを旦那は我が息子につけたまま日本に帰ってきて。

たまたま奥さんの身体の中でそれがホールインワン。
となった・・ということが状況的に実証?されたとか。

離婚に先立ってその赤ちゃんがどちらの子か?という事が争われ・・・どちらも拒否。
裁判では種は違ってもその子は旦那の子だと認定され、養育の義務は旦那にあるという事になった・・・。

この話、実話なのかな?聞いてやり切れない思いがしたよ。
いや、旦那はどうでもいい!奥さんも気の毒だけどこの際おいておく。

だけど、その赤ちゃんはどうなったのだろう?
全く責任がないのに勝手にこの世に罪の子として生まれて。

どちらからも我が子である事を拒否されて旦那の方が愛情もって育てたなんて考えられないし・・・。



【極めて珍しい】
僕が中学生だった時は、漫画とテレビの影響でプロレスが大ブームだった。
だからみんな休み時間になるといつもプロレスごっこをしていた。

ある日、特にプロレスにはまっていたAが漫画の技で友人のBの首を誤って折ってしまった。
騒がしい教室で束ねた割り箸を何かでくるんで折ったような音がはっきり響いた。
学校はこれを不幸な事故として扱い、プロレスごっこは禁止になった。

クラスの仲の良かった奴らでBの葬式に出た。
葬式ではAの「何で俺ここにいるんだろう」という顔が印象的だった。

しばらくしてAも死んだ。

朝呼んでも起きてこなかったので母親は自殺でもしたんじゃないかと不安になり、部屋に行くとAは布団の中で首を折って死んでいたそうだ。
部屋には誰も侵入した形跡もなく警察は『極めて珍しい事故』として捜査を終えたらしい。