『てけてけさん』って怪談があるよね。
詳細は話によって違うけど、踏み切りで電車に轢かれて上半身だけになった~って感じのやつ。

私は小学生の時によく遊んでもらっていたオカルト好きのお姉ちゃんにその話を聞いたんだけど、その時お姉ちゃんが言ったのよ。

お姉ちゃん:「一週間以内に忘れないと、てけてけさんが来るよ!」

ただでさえ怖がりだった私、更にガクブル。

私:「来たらどうしよう!!」

お姉ちゃんに聞いた。

お姉ちゃん:「この漫画に書いてあったけど、成仏を祈ればいいかもよ?」

そう言って見せてくれたのが、地獄先生ヌーベー。

結果漫画の内容に更にビビって半泣きで帰宅。
一人部屋のラジカセをガンガン鳴らしながら好きな本読んで忘れようと頑張った。

で、多分一週間以上たったと思うある日。
夜更かしする子だった私は、その日も遅くまで起きてた。

部屋で本を読んでて、トイレに行きたくなって立ち上がったら、どこからか「カンカンカン・・・」って聞こえて来たのね。

遮断機の音だ!!

そう思った瞬間、「ぞっ」て音が耳元で聞こえて、手足の先が冷たくなって、体が固まった。

金縛りだったのかな・・・。

ただ固まっちゃっただけなのかな。
今となっては解らないけどとにかく動けなかった。

「カンカンカン・・・」って音は聞こえ続けてる。

その時、私はお姉ちゃんの言葉とヌーベーを思い出した。

必死こいて「成仏してください!!」って頭の中で唱えまくった。
すると、ふっと音が消えて、私はその場に座り込んでしまった。
もうとにかく全身震えまくってて、汗が吹き出てとまんなくて。
その日以来、夜更かしはやめた。

私の家の近くには鉄道も遮断機も無いし、隣近所とは1キロ以上離れてる上、住んでるのはじいちゃん婆ちゃんばかりで夜は超早いから、騒音なんてしない。

両親に聞いてみたが「そんな音しなかった」と言われたし、私のラジカセは電源切ってた。
未だにあの音の正体は不明。