PSに三国志6ってゲームがあるんだけど、当時(20歳くらい)めちゃめちゃハマってた。

三国志6には登録武将といって自分で名前から性別、顔、能力を決めてゲームに登場させることができるんだけど、その登録武将の名前に、都内に首塚がある方の名前をつけた。
真女神転生の漫画や当時のTV番組でその方のことを詳しく知ったのがきっかけだった。

詳細ははぶくけど、自分が知った話では、紆余曲折あり朝廷と袂を別つことになったらしい。
それでこの人で大陸を統一してみたいな・・・などと考えたんだ。
所詮はゲーム好き、歴史モノ好きな子供の考えなんだけどね。

それでその方を登録してプレイ開始。
1時間ほどして、セーブをするんだけど、何故か「セーブに失敗しました」と出る。
今まで1度もそんな経験がなかったから珍しいこともあるもんだと思った。
2度目にはきちんとセーブできたので、たいして気にしなかった。

が、やはり調子がおかしい。
セーブだけでなく、ロードにも失敗する。
それも何度も。

その時は夜で家に誰も居ないし、家の裏はお寺で、昔、兄貴と一緒に居る時に男の声を同時に聞いたとか、母が白い影のようなのを見かけたとか聞いてたので、ちょっとビビリ入ってきてた。
なんとなく怖くなって来たので、ゲームをやめてその日は就寝。

朝起きて、歩いてバイト先に向かうと、なんだか右足の太ももの外側が痛む。
なんだろうな~?と思いつつ、時間が無かったので確認は休憩時にしようとバイト先に急いだ。

休憩時に自宅に帰って確認すると、右足の痛かった個所に多数のミミズ腫れが出来てた・・・。
もう、一方向から引っかいたとかでなく、全方向からとがった爪で軽く引っかいたような感じで。
で、ほとんどの部分は血は出てないんだけど、数本血が固まってる部分があって、それが、なんか模様みたいになってた。

なんだこれ・・・・・・・・・って思って、血の気が引いて、ベッドを調べたけど、ミミズ腫れが出来そうな引っ掛かりもなかったし、仮に、物で引っかいたのなら、あるていど方向が決まりそうだ。

三国志が原因に違いないとビビリまくったオレはすぐに昨日登録した方の名前を、新しい姓のほうに変えた。

それからも三国志6自体は随分長いことプレイしたがセーブ、ロードに失敗することは無くなった。
もちろん、ミミズ腫れが出来るようなことも無くなった。

あれは、やっぱ勝手に名前つかったのがいけなかったのかな・・・。
幽霊はいまだに半信半疑だけど、呪いとか怨念とかそういうのはあるのかも知れないと思った。