気楽に読み飛ばしてくれ。

イジメってやつ受けてたんだ・・・。
お陰で俺は先生から忘れ物が多いと怒鳴られたりビンタされたり・・・。
体育から帰ったら着替えるまではあった宿題のノートがなくなってて、ありのままの説明を五限の古典の先生に言ったら嘘つき呼ばわり・・・。

このまんまじゃもうダメだ!ヤるしかない!って思ったのは、いきなり廊下で飛び膝蹴りくらった時さ。

すげえ痛くて、もの凄い頭来て裏拳したら・・・運悪く通りがかった女の子にあたっちゃったのさ。

すぐ先生飛んできて事情を説明しようとしたら、俺をいじめてたやつらが俺がいきなり暴れたっていうのね。

一方的に俺が怒られる流れ。
助けを求めて女の子を見たよ。
俺の方を見ずに黙って頷いた。
こいつらヤらないと俺もうやばいって確信した・・・。

決行するまで二ヶ月俺は我慢したよ。
どんどん物がなくなっていった。

教科書もノートもばんばん無くなる。
親に相談もせずに捨ておいた。

教師の側も何かおかしい?と気がついてはいたんだろうな・・・。
俺の忘れ物について、とやかく言う先生は減ってった。

屋上の給水塔近くに捨てられてるのを見つけても回収せずにおいた。

やっと来たと思ったよ?
マジで取り返しのつかない罪きたーって。
すげえ嬉しくて被害受けた夜は嬉しさのあまり寝られなかったわ。

俺の財布が体育の授業の最中にロッカーから消えてなくなった。
先生は俺の言うことを信用しなかった。
ひょっとしたら、したくなかったのかもな。

なので俺は即座に公衆電話から警察呼んだ。

午後の授業が全部潰れたよ。
教科書ってけっこう高いだろ?
そういうものがどんどん無くなって、ついに財布までなくなってるわけだから、被害金額大きいんだよねw

最初は警察官も「はいはいっ」て、感じで一人しか来なかったのに、いつものイジメグループはめちゃくちゃ挙動不審になってて、それ見てからレシーバーで応援頼んで作業着みたいなの着た鑑識?の人達もきた。

その日は俺のロッカーの指紋採集とか中心で終わった。
いじめグループが示し合わせて屋上に向かうの見たときは笑った。

だって俺が回収してたんだから。
無くなってるのみて嬉しかっただろうなw

用務員あたりが掃除したから証拠がなくなってるとでも思ったんじゃないの?
実際その翌日連中結構平静だったし。

ま、その日に俺が回収した物を全部警察に届けたんだけどね。

あとはすごかったわ。
いじめてた連中は、借りて返しただけ・・と口裏合わせて知らないの一点張り。
あっちの親もタッグ組んで、数の暴力すぎて笑えた。

こいつは頭おかしいから信用するなっていうのさ。
教頭も俺が嘘つきだって報告が多いってあっちの味方してんの。
俺が警察呼んだ事でめっちゃ機嫌悪くしてたんかもね。

けどさ不思議なもんだよな。
あの時立場悪くなってるのになんだか楽しかったんだよ。

イジメがあった。
イジメなんかない。
そこの頭のおかしいガキの妄想だ。

こんなやりとりが一ヶ月近く続いた。

物がなくなったりすることはなくなったんで、このあたりでいいかなと思ったりもしたが・・。

これはもう偶然としか言えない。

ある日女子トイレの一つが詰まった。
なんかトイレ付近立ち入り禁止になったんだけど教頭がそこに立ってたんだよね。
なんかそういうのって怪しいじゃん?

ひょっとして財布が見つかったりするかもしれない?って思ったのさ。
このままいったら教頭が俺の財布が出てきてももみ消すかもと思ったのさ。
授業サボって署まで行って、どうにか親身にしてくれてたお巡りさんに来てもらった。

教頭はお巡りさん追い返そうとしてるんだけど、工事の連中はお巡りさんの言うとおりにしたよ。

俺の財布がまじで糞尿にまみれて出てきた。

ぐっちゃぐちゃのそれの中の定期の名義見て担当のお巡りさんの顔が赤く染まっていったよ。
教頭は真っ青だったかも。

警察を交えた学級集会が何度も開かれて、その途中で一人の女の子が泣き出した。

トイレに詰めたの自分だと自白・・・。
俺が裏拳入れちゃった子だった・・・。

俺が悪くないの知ってて、先生に嘘ついたじゃない?
その件でイジメっ子たちに脅されて別口のイジメのターゲットに転落してたらしい。

それでイジメ止めてほしかったら、この財布捨ててこいといわれて・・・泣く泣くやらされたそうだ。

その子からの聞き取りにはOKな部分だけは立ち会わせてもらった。
あいつらが工作用の軍手で自分の指紋つかないようにして財布渡した事とか聞いたよ。
子供のうちからすっげえ悪党ぶりで笑い出しちゃったよ。

女の子の親がなんか理由があったかしらんが強烈に怒り狂った。
そんで父兄の間からイジメっ子達の陰湿な手口とかが広まった。

二週間くらいすると学校中知らない奴がいない状態。
あっちの親チームが連日学校にのりこんできて教員室で怒鳴り散らす声が珍しくなくて、とうとう学校も悲鳴あげて校長が親乗り込んできたら警察呼ぶとこまでいった。

警察の方でも教科書から大量の連中の指紋が出たらしい。

俺の覚えてる限り、どの先生もあいつらを点呼の時以外名前で呼ばなかった。
授業で指名もしないし、わからないと手を上げても無視してた。

八人組だったんだけど、そんなのが続いていくうちに二人が転校が決まって、そのついでに全部自白してうちに詫びに来た。

気持ちよかったよw

両親ともども土下座させたんだけどさ。
最初にまずガキのほうの頭ふんずけてさ、その後に両親の頭もふんずけたんだよ。

許してくださいの連呼をそれでも続けるのには参ったね。
更生させるからどうか穏便に話をおさめてくださいって言い続けるんだわ。
何それってかんじw

それ聞いてるうちにイジメっ子がぼろぼろ泣きだすの。

そいつの父親の頭に尻で腰掛けたら、うちの親父にもう十分だろうって・・・。

そのあと残る六人の中から三人が自白&詫び。

全部終わった後、被害者合同で警察から説明されてる時、自分のイジメの内容で事実認定がほぼ警察で固まったもの聞いてたら、なんかもうおっかしくってげらげら笑ってたw

親がめっちゃ引いちゃってたな。
でも婦警さんが泣きそうな顔でやってきてな。
ぎゅっと抱きしめられたんよ。
なんか、ほっとしたんかな・・・イジメの最中は涙も出なかったのにめっちゃくちゃ泣いた。

鼻水もずるずる制服につけるくらい泣いた。

八人組の末路だけど、最後までやってないと白切り通してた連中は聞いた限りじゃ全員家族揃って転居まで追い込まれたらしい。
小さな町だったから外道は許さねえと村八分状態だったみたいだ。

大人になって思う。
あと一歩でもどちらかが間違えたら。
俺とんでもないことしでかしてただろうな。
少なくともあの一件以来、俺は俺が辛い目に遭うと、へらへら笑うようになった。

終わり。