都市伝説系で2つ程ご紹介・・・。

【パニックを起こしてはいけない!】
日本のどこかに、「呼び辻」っていう十字路があるらしい。
目印は真っ赤なポスト。
んで、そこを通りかかると後ろから呼ぶ声がする。

誰だろう?って振り返ると何もない。
声をあげてみても返事がない。

よくみてみるとなんかおかしい事に気づく。
後ろを振り返ったはずなのに、自分のちょっと前に十字路がある。

慌てて、又振り向くと(向き直ると)同じように十字路がある。
どちらにも真っ赤なポスト。
怖くなる。

自分がどっちから来たのかもわからなくなってしまう。
でも、ここでパニックや、やけを起こしてはいけない。

もしも間違った方の道を選んでしまったら、そこで一生さまよい続けなければならないから。



【どんな事が起きても冷静に仕事をこなせますか?】
別に怖い話ではないんですが、私が就職活動の時(4年前)にあった話。

某有名ブランドメーカーの就職面接に行った友達がいました。

面接官が「あなたはどんな事が起きても冷静に仕事をこなせますか?」と、聞いてきたそうです。

その友達は「はい、臨機応変に対処する事ができます。」とか何とか言った途端、面接官が一言、「これでも・・?」といって、目の前で履歴書をビリビリに破いたらしい。

案の定動揺してしまい面接で落ちた・・・というもの。
そのブランドメーカーはそれでどれだけ根性の座っているか見るらしいです。

これから面接を受ける学生さん、頑張ってくださいね。