因縁系で2つ程ご紹介・・・。

【寿命も家系と関係がある?】
因縁かどうかわからないが、病気の遺伝とかとは別に「寿命」ってのはある程度家系に関係するんじゃないかと思ったことがある。

祖母の家系の方は短命で、ウチの祖母が亡くなったのを皮切りに、その年から2~3年の間に婆さんの兄弟ばかりバタバタと立て続けに亡くなった。
戦争で若死にしてしまった人も多いとか。

逆に祖父の兄弟は長生きな人ばかり。
兄弟の一人に70才過ぎてからバイク事故に会い、医者にもうダメかも知れないと言われた重傷だったのに1ヶ月で奇跡の回復を見せ障害すら残らなかった人もいる。
不思議なことに何らかの理由で戦争に行かずに済んだ人も多い。

ただ祖父の方の家系は体は丈夫だがボケてしまう人が多く、ウチの爺さんも晩年は介護でかなり苦労しました。


【嫁が早死する家系】
男子が生まれなくて家が途絶える、みたいな因縁はよく聞くんだけど、うちは嫁がとにかく早死にする家。
これも何か家を絶やしてやるみたいな業を背負っている家系ということなんだろうか。

父の最初の奥は30代で若死。(自分が生まれる前なので病死か事故死かは知らない)

私の母は私を生んでまもなく何度も大病で死にかける。

兄の最初の嫁は乳癌で40で死亡。
その後兄は再婚するがその人も病弱そうな女性。

ついでに言うと私自身は嫁に行けず・・・。
もう子供を産む年齢じゃない。

オカルト板なので言うと、私自身は男で生まれるはずだったのが女になっている気がしています。

先祖の女性が大旦那様のお手つきになって私生児を生んだから、奥様に恨まれてるのかな。
ちなみにこの家は奥様にお子がおられず断絶しています。