父は次男だけど、長男の叔父は私が生まれる前に物凄い借金を作って家に大迷惑を掛けたとかで絶縁されてたらしい。
でも、実の母の葬式ということでその時だけ顔を出して奥さんも連れてきてた。

私は2人ともその時初めて見たけど、奥さんは普通のおばさんという感じだった。
叔父さんはどよんとした雰囲気でちょっと気持ち悪かった。
で、焼き場に行って骨を焼いて、皆で箸で骨を拾ってくやつあるじゃん?
あれをしてた時、何故かなんとなく叔父さんの方を見たら叔父さんが祖母の骨を口に入れた瞬間を見てしまった・・・。

しかも人に見られたらマズいという感覚はあったらしく、視線だけで周りをせわしなく気にしていたので、バッチリ目が合ってしまった。

ボリボリ噛んで飲み込んでた・・・。
ちょっとニヤニヤしてたような気がする。

小学生だったんでもう怖くて怖くて、もちろん親にも言えなくて今に至るんだけど、亡くなった人(親)の骨を食うって何か意味あるの?
例えば叔父さんは絶縁してるけど、骨を食べることで縁を繋ぐとか・・・?

今でもずっと気になってるんだけど、誰か心当たり無いですか?