実際私が見たことがあるわけではないので、あまり多くは語りません。
ただ私の友人Yは、今から半年程前に見たそうなので、その聞いた話をお教えします。

私の友人Yは、かなりのビデオ収集家で、現在の彼のマンションには所狭しと1万本近いビデオがひしめき合っております。
中でも彼のアダルトビデオの数は凄まじいものがあり随分と私もお世話になりました。

友人Yは、たくさんのビデオ収集家の友達を持っており、時折みんなであらゆるジャンルのビデオ鑑賞会を開いておりました。

ある時、彼の友人経由で知り合いのビデオショップ経営者が、「今おもしろいビデオがある、もしよければここでそのビデオの鑑賞会を開かないか」と、連絡してきたらしいです。

それが問題のビデオです。

しかしその鑑賞代金が3万円。
2人で1万5千円づつ支払って見ることを条件にその鑑賞会ははじまりました。

そのビデオは、まず女が一人6畳ほどの部屋でイスに縛り付けられている場面から始まります。
女は呆然としていて意識があるのかないのかは分からない。(女は、25歳前後まず間違いなく日本人だそうです。そんでもってあんまり可愛くなかったそうです)

そこに男が2人部屋に入ってきますが、1人は明らかに日本語ではない言語。

女は男が部屋に入ってきてからもの凄い勢いで泣き叫ぶそうですが、何を言ってるのか全く理解不可能で、人の名前だろうと友人は推測しておりました。

殺し方については至ってシンプルで強姦する訳でもなく、ただひたすらに刃物を突き刺すというものだったそうです。

女は裸の状態でしたが、全然エッチじゃなかったそうです。
最初はランボーが持ってるようなナイフで指を落とそうとするんだそうです
しかし、女が抵抗してなかなか指が切れず、そこで男が怒ったらしく胸にナイフを突き刺すそうです。

女はなかなか死なないのですが、何度もナイフを突き刺し次第に叫ぶのを止め動かなくなり、男だけ
が奇声を発していたそうです。
血は、思ったよりも出ず、ぽたぽたと落ちる程度だったと彼は言っていました。

もう一人の男は、最初ビデオスタンドについていた8ミリを手に持ち直し写していたそうですが、彼いわく、カメラ技術は二流で8ミリは、最近の機種ではないだろうともいっていました。

あとビデオを撮っていた場所は、幹線道路沿いなのか何度もクラクションの音や車の音が聞こえたそうです。

ここまでが彼から聞いた話です。

最近はネット上でも動画や写真でグロいのがあるので、あながち嘘じゃないと思います。

後味が悪い話ですみませんでした。