中学1年の話。
いつも通る通学路は駐禁が多く、駐禁の車が何台かあった。
その日も下校途中その道を歩いてたんだが後ろから車が来たので避けようと駐禁の車と車の間に入った。

そしたらその車が丁度駐禁車ギリギリに、私を出れないように塞ぐ感じで止まった。

何だろう?と思ってたら中年男が「○○駅を教えてほしいんだけど・・・」と言ってきた。
ちょっと遠くて説明しにくいので「その道を曲がれば交番があるのでそこで聞いてください」と言うと予想はしてたけど「車に乗って案内して欲しい」との事。

怖かったので目線を外して答えてたんだけど、男のほうを見ると下半身のナニをシコシコしてた。
その横のシート座席にはばら撒かれた包丁やらカッターが・・・。
そしてぐちゃぐちゃになった肉の塊。
多分スーパーで売ってる肉だろうけど。

横は壁で男の車と駐禁車で出られない状況。
本当怖くてどうしようどうしよう・・・と思って超パニックで膝がくがく。
駐禁車はボックス型だったのだけど男の車は乗用車だったのでボンネット乗り越えて必死で逃げた。

変質者にはよく遭うけどこれが一番怖かった。
殺されると思った。