都市伝説系でいくつかご紹介・・・。

【うまい話には裏がある】
こんな話があるんだけど。

インターネットのとある動画サイトの話で、そのサイトは無料で映画、ドラマ、アニメ何でも見えるらしい。
会員登録も広告サイトもなし、後で金を取られることもなし。
だが、うまい話には裏がある。

そのサイト、少し使うには何も害はないが、催眠状態に陥らせる超音波が同時に聞こえる仕組みになっている。
目安としては、1ヶ月に10時間位使うと、もう終わり。

無料の動画サイトを見ている時は気を付けた方がいい。
近くの動物が騒ぎ出したら、超音波が流れている証拠だから。



【道路標識の怖い話】
街中でよく目にする、手をつないだ一組の親子が描かれている道路標識。
この標識は、歩行者専用の道路が存在することを意味するのだが、そのデザインにはある恐ろしい秘密が隠されている。

それは今から数十年前、あるカメラマンの男性が公園で遊んでいる子供達の姿を写真に収めていた時のこと。

その中で男性はソフト帽をかぶった父親と女の子が手をつないで歩いている姿を見かける。
彼はその仲むつまじい姿に思わずシャッターを押した。

ちょうどその頃、政府が新たに「歩行者専用道路」の標識を制定しようと、広く一般からそのデザインを募集していた。
それを知った彼は公園で撮影したあの手をつないだ親子の写真を、デザイン原案として応募したのである。

すると、これが見事に採用となり、図案化されて現在の歩行者専用道路の標識となったのだ。

ところが、それから数ヵ月後の朝、自宅で新聞を読んでいた男性は、ある記事を見て背筋が凍りつく。
それは、少女誘拐殺人事件の犯人が逮捕されたというもので、そこに載っていた犯人の男と殺害された少女は、まぎれもなく、男性が応募した写真に写っていた手をつないだ親子だったのだ。

そう、標識に描かれている「手をつないでいる親子」は、実は親子などではなく、誘拐犯の男が少女を連れ去ろうとしている姿だったのである。



【エンターキーの裏側】
半年ぐらい前にエンターキーとシフトキーの隙間から2本の糸みたいなものが出てたんだ。

俺はその時は「髪の毛かな?」なんて思ってプチっとその糸を抜いた。
で、さっきエンターキーがガタガタになってたんで外して裏側を見たら・・・ゴキブリの死骸が入ってた。

つまり俺は半年間も気づかずにゴキブリの死骸の頭をエンターキー越しに叩きまくってたみたい。
そのキーボードは即効捨てた。