日常に潜む怖い系でいくつかご紹介。

【結構可愛いくてモテそうな感じの女の子が】
高校で考古学系の部活に入ってて、実地調査みたいなことを合宿も兼ねてやってた。
ある時、漁村のひなびた民宿に四日くらい泊まってたんだけど、夕方になると毎日階段に女の子が座ってた。
歳は多分同じくらいで、何をするでもなく、ぼーっとうつむいて座ってる。

客間は二階にあったから、合宿中はその娘の横を何度も通ったんだけど、何の反応も見せない。
民宿の娘さんなら「挨拶くらいできないもんなのかなー」と思ってたら、最終日になって声をかけられた。

女の子:「私の制服しらない?」

私:「制服ですか?ちょっと二階見て来ますね。」

・・・と、何の疑問も持たずに階段を上がったところで民宿のおばちゃんに呼び止められた。

民宿のおばちゃん:「あの子に何か言われた?」

私:「はい。制服を知らないかって・・・」

民宿のおばちゃん:「相手にしなくていいからね。あの子、学校でいじめられすぎて頭おかしくなっちゃったから・・・。」

女の子は結構可愛いくてモテそうな感じだったので、「イジメって本当に怖い」って思った瞬間でした。



【白昼堂々!通り魔】
ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。

アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。
その日は友人の部屋で朝まで飲んでいたたので、朝方トイレに行きたくなりアパートの共同のトイレに行きました。

トイレで用をたしてると黄色いパーカーを着た青年が入ってきて「オハヨウゴザイマス!!」と言ってきたので、アパートの住人か?と思い、「おはようございます。」と言って何も気にせず部屋に帰りました。

その数分後、一人の友人がトイレに行き帰って来ると「青年が挨拶してきたw」と言って挨拶を返したと言ってきました。
それからしばらくして皆でテレビを見ていると、ニュース番組で「白昼堂々!通り魔」というタイトルで速報が流れました。

目撃したおばあさんの証言は黄色いパーカーを着た青年だったそうで、その後、逮捕された青年の動機は「挨拶をしたのに返さなかったから刺した。」との事でした。

挨拶ってやっぱり大事なんですね・・・。