昨日起きたことだから記憶が新鮮なうちに書く。

昨日の夜バイトから帰ってきて居間で母親と二人でテレビ見ていた。
俺は疲れていたからかなりうとうとしていた。
それでいつの間にか寝ていたみたいで、ちょっと目を開けたら母親もすやすや寝ていた。
テレビとストーブがつけっぱなしだったから消して、母親を起こそうと思っていたんだけど、記憶がそこでなくなった。
多分また寝たんだと思う。

次に目を覚ましたのは「キィィィイィィィィ」っていう電子音みたいな、とにかく耳障りな音がすげえ大音量で聞こえたから。

「うるせー!」って思いながら体起こしたら、母親もいなくて居間が真っ暗。
いつも母親は俺を起こさずに勝手に寝室に行くから気にすることなかったんだけど、部屋が真っ暗だったのには気分悪くなった。

母親はさすがに俺が居間で寝てたら電気までは消さない。
俺はビビりだから暗いのが怖くて、すぐ居間の電気をつけた。
んで、自分の部屋に行きゃあいいものを、なぜかテレビつけて無音の状態を消そうとした。
そしたらまた「キィィィイィィィィ」って聞こえた。
テレビからじゃなく、どっからかはわからなかったけど、とにかく聞こえた。

何この音?

あの時の俺はよっぽど疲れていたのか寝ぼけていたのか、音はうるさくて不愉快なものにしか感じなかった。
そしたらまたそこで記憶がぷつんと途切れて次に目を覚ますと、テレビは放送を終わって「ピィィィーーー」っていうあの嫌な音が流れていた。

テレビの放送終了のあの音が嫌いな俺は、すぐにテレビを消すと次はiPodを聞きはじめた。
いい加減、自分の部屋で寝ればよかったのにw

んでしばらく携帯いじりながらiPod聞いて、すごい好きな曲が流れた。
女のボーカルの曲なんだけど、テクノみたいな。
ノリノリでちょっと歌いながらふっと居間の時計を見たら、3:10だった。
「うわ、こんな時間・・・・・・さすがに寝るか」って思った瞬間に「キィィィィィァァアアアアアアアアアアアーーーーーー」ってすげえ悲鳴がiPodから聞こえてきた。

本当に怖いときって動けないんだな・・・。

俺は「え?」って思いながら固まったままぴくりとも動けなかった。
とにかくiPodのイヤホンを耳からゆっくり外して、しばらく放心。
今まで聞こえてた「キィィィイィィィィ」って音は、あの絶叫だったのか・・・って考えたら、とにかく怖くなって電気も消さずに2階の母親と父親のいる寝室にダッシュ。
二人のいる布団に滑りこんで、すごい勢いで布団に入ってきた俺にびびってる両親に「今日は寂しいから一緒に寝るよ!!」とか言って無理矢理寝た。
19歳なのに・・・。

んで、さっき起きたんだけど今でも鮮明にあの絶叫が思いだせる。
iPodは買ったばかりのだから・・・捨てるとか・・・もったいないことはしないつもりだけど、また同じような音が聞こえたらどうしよう・・・。

テレビからもあの変な絶叫は聞こえたし、どうしよう。