スポット系でいくつかご紹介・・・。

【秋葉原には色々と埋まってるらしい】
秋葉原ってもとは名もなき火除地で原っぱだったんだな。
当然行き倒れや無宿人の屍骸とかが野ざらしになってたわけで、その他にもいろいろな理由で人骨がたくさん埋まってると思う。

実際、昔の市場の工事や近隣ビルの建設工事で地面を掘ると人骨がわんさか出てきたそうだ。
あんまり古い年代のものだから事件にはならなかったらしいけど・・・。

ダイビルやら旧ヤマギワ本店跡に建った祖父地図本店、今工事中のナカウラ跡地、そういう場所に集中して被害者が出てるらしいんだよね。
上に書いた市場での人骨出土点ってまさに今のダイビルのあたり・・・。

当時の責任者の人はねんごろに葬ってやったみたいだけど、今のゼネコンはどうするんだろう。


【千鳥が渕へ散策に行った】
某女子大の学生だったころ、初夏の暑い日にクラスメイトと3人で千鳥が渕へ散策に行った。

途中、木々が生い茂っている一角があり、涼しそうなので、誰言うともなく、そっちに足が向いて、ひっそりした木立の中に入って行った。

入ってみると本当に涼しくて、どこかに座ろうと見回したら四阿があったので、そこに向かって進んで行くと・・・3人がほぼ同時に立ち止まった。

なんだか、ものすごく多勢の視線を感じて、「ねぇ、ここ何だか変だよね」「うん、もう出よう!」と、慌てて戻ると、入口に「戦没者墓苑」って表記が・・・。

入る時に何故、気づかなかったのだろう・・・。

先月、久しぶりに花見しに千鳥が渕に行った。
あの時の友達も一緒に。
「戦没者墓苑」の前まで行くと、あの時とはだいぶ趣が変わっていた。

友達が「あの時は何でここに入っちゃったんだろうね。呼ばれたのかな・・」と、彼女も私同様、あの時のことは忘れられない思い出なんだな、と思いました。