宮城県仙台市のその高校は、空手が強い事で有名で頭悪くても空手が出来れば入学できる学校。
余談だが近くの自殺者多数の橋も有名。

空手部はボロい寮で生活する。
2、3年がインターハイで全員県外遠征、寮は1年だけ・・・と、なればやりたい放題。
夜になれば酒にタバコ。
元々ガチ馬鹿達だからそりゃ、大宴会になる。

パシリの田中の部屋に集まり飽くなき宴会。
田中はマリスミゼルというフランス人形?みたいな格好してるバンドが好きで、その日もビデオを流し同時にCDを鳴らしてた。

宴会は絶好調。
しかし、その時、「バツッンッ・・・」と、ブレーカーが落ちた。
何故かTVは消えず暗闇の中マリスミゼルが映っている
しかもビデオは初めに巻き戻されている。
酔っていたコトとガチ馬鹿なのが手伝って『そんなコトもあるヨ』で解決する一同。
ブレーカーを上げに行き再び宴会開始
ガンガン酒を空ける。

「バツッンッ・・・」

またブレーカーが落ちる。
しかし、TVは点いている。
更に今度はコンポも消えずマリスミゼルの歌が流れてる。

さすがに気味悪くなりコンセントを引っこ抜く。
が、歌は止まない・・・。
パニックになりながらもブレーカーを上げ、コンポの電源をOffにしてみる。
TVもコンポもちゃんと消える。
動作に問題はない。

「ブレーカーが落ちても多少の電気は流れてる」

というコトになり解決。
全員完全に酔っていた

落ち着きを取り戻し皆眠くなってきた頃に「田中遅くね?」と、全員気付く。
田中はトイレへ。
トイレは寮の隣外にある。

「吐いてんじゃね?」

しかし、20分くらい経つ・・・。
さっきのコトもあり全員で見に行くコトに。
小便器が三つ、大BOXが二つ。
窓の硝子は割れたまま。
そんなトイレだが、行ってみると奥のBOXの戸が閉まってる

「田中ーー」と呼ぶ声に応答は無い。
戸をよじ登り上から覗く。

そこで田中を発見!
田中は床に座ったまま動かない。
顔は青白く明らかに異常・・・。

「ヤバイ!」

トイレの戸に正拳突き数発!
鍵は壊れ戸が開く!

「田中大丈夫か!?」

その時だった。
トイレにはマリスミゼルの曲が流れだした。

その場にいた全員に聞こえ全員が聞いた。
田中の部屋で流れていた同じマリスミゼルの歌・・・。

全員動けずにいた。
うなだれていた田中の顔がゆっくり上がり、ニヤリと笑った。
目は白目。

「うぉぉぉぉ!」

歌をかき消すように一人が叫ぶ。
皆我にかえり田中を抱えて脱出。
そのまま当直の用務室へ。

キレ気味で用務員のオッサンに詰め寄る。
オッサンは冷静に話を聞く。

オッサン:「その歌はマリスミゼルって人の歌?」

皆:「やけにくわしいじゃねーかよ」

オッサンの話だと、一年前トイレで自殺した奴がいたらしい。
原因はイジメ・・・。
ソイツはマリスミゼルが好きだったらしい。

皆:「こんな学校辞める!」

全員あまりの恐怖で口々に退学を申し出た。

それから2日後に寮は取り壊し決定。
学校の対応の早さに恐怖した。
寮の跡地には新校舎が立ったがソッコー怪奇現象に見舞われた。
本当の話。