親戚夫婦に子供が産まれたのよ。

7年ぐらいかかってさ、もう諦めてたところにやっと。
お互い二十歳に結婚した夫婦なのね。
それがまた可愛い男の子でさ。
まあそれは置いといて・・・その子が産まれてか10ヵ月くらいしてから、その旦那と一緒にメシ食いに行った時のこと。

そいつが最近嫁の様子が何かおかしいって言うんだ。
その時は「ふーん」とか言ってさらっと流してたのよ。
それから3日後くらいにメシに誘われてさ、何かいつもと様子が違うから真剣に話を聞いてたんだ。
そいつが言うには「嫁の日記を読んだどうすればいい?」とのこと・・・。

日記ぐらい謝れば許してもらえるだろと思ったら、日記の内容を話し出した。

○月○日。
太郎の髪を1本ずつ抜く。
抜くたびに泣き声が大きくなる。
泣きたいのは私だ。
20本は抜いた、いい気味。

○月○日。
今日は産毛を抜いてみた。
まとめて抜くと悲鳴を上げる楽しい。
産毛は後に残らないらしい。
次からはこれにしよう♪

○月○日。
虐待サイトにのっていたのを試してみた。
針で歯茎を突く。
これもすごい泣き声だ。
すごく楽しい。
血が出るけどすぐに治まる育児大変だから、これぐらいのストレス発散はOK。

○月○日。
気持ち良さそうに寝ている太郎を急激に高い高い。
あのヒィ~っていう顔が笑える。

○月○日。
ベッドに置いてみた。
ハイハイして落ちる。
30秒くらいためてから物凄い勢いで泣き出す。
何度も書くけど泣きたいのは私だ。