いいともでのガレッジセール川ちゃんの話。

霊感が強いことで有名な川ちゃんは番組でよくその手の体験談を語っていたが、なかなか信じないいいともメンバーは川ちゃんにスタジオに幽霊をつれて来いと要求した。

川ちゃんは「よし!」っと早速手ごろな幽霊を見つけて連れてこようと帰り夜道を道を歩いていたところ、一人の女性に遭遇。
女性はしゃがんで何かを探しているようだった。
川ちゃんはその女性が幽霊だとすぐわかったので意を決して声をかけた。

川ちゃん:「あの、何か探してるんですか?」

女性は夢中に何かを探し物をしている・・・と、ポツリ何か喋ったようだ。

女性の幽霊:「く・・・が・・・」

川ちゃん:「・・・?」

女幽:「く・・・が、ないんです」

女性は「く何たら」を探してるようだったが、川ちゃんは良く聞こえなかった。

川ちゃん:「え?何がないんですか?靴ですか?」

女幽:「く・・・が、ないんです」

やっぱり何て言っているのか聞き取れなかったので川ちゃんは「そうなんですかぁ、じゃ、がんばってください。」といってその場を離れ連れて行くのを諦めた。

しばらく家路を歩いていると前から別の女性がすたすたと歩いてきた。
「この人は幽霊じゃないな」と、川ちゃんは思い普通に歩いていたが、すれ違う瞬間その女性ははっきりと「クシだよ!!!!!」と言ったそうです。