俺の友達のTの話。

Tは中学の頃の友達で上京してから偶然会ってまた親しく付き合うようになった。
そのTから彼女ができたと聞いた。
彼女がATMにバッグを置き忘れたのをTが追いかけて渡したのがきっかけだという。

1回だけ会ったことがあるが、あからさまな整形女だった。
マネキンのような顔でモデルのように細い体に不釣合なほど大きい胸。
Tの好みと全く違う女だった。

1ヶ月ほど経ってTが彼女と別れたいと言ってきた。

T:「近くで見ると目とかめちゃくちゃ怖いし、胸も超不自然で触るのも怖いんだよ。」

そんな事はじめから分かってたことなのにな・・・と思った。

まぁ、一見すると超上玉だから、ちょっと盲目になってたんだと思う。

結局1ヶ月後ぐらいに別れたんだけど、彼女のほうがTにぞっこんで、かなり付きまとわれたらしい。
それから半年後、Tが突然俺のアパートに押しかけてきた。
しばらく俺のアパートに泊めて欲しいという。

とりあえず事情を聞くと、あの彼女がTのマンションの屋上から飛び降りたのだという。
自殺だが元交際相手でそのマンションに住んでいるTは警察から事情を聞かれることになった。

その警察から聞かされて知ったことだが、実は彼女は偽名を使っていた。
本名はM・S美。
俺はすぐにピンときた。
Tもすぐに誰か分かったという。

S美は中学の同級生でTにいたっては、小学校も同じだった。
地味で太っていてニキビ面。
当時の面影が全くない。
何もかもが違う。
当時からS美はTのことが好きだった。

Tも何回告白されたか覚えていないぐらい告白されたと思う。
あのS美が全身を整形して偽名を使い、Tの前に現れた。
バッグを置き忘れたのも計算してのことだろう。
凄まじい執念だな。

T:「あいつ絶対出てくるよ。絶対出てくる。頼むからしばらく泊めてくれ。」

Tはかなり怯えていたので1週間だけ泊めてやった。
その後Tはどこかに引っ越してしまい、携帯も解約され連絡が取れなくなった。

Tがいなくなって1年ほど経ってからある人にばったり会った。
あの彼女だ・・・。
Tのマンションの屋上から飛び降りて死んだはずの彼女・・・。

彼女は死んでなかった・・・。

彼女から話を聞くと確かにTにふられたが、それからは何の連絡も取っていないという。
さすがに整形について聞いてはいないが、まず間違い無く彼女はS美ではない。
ではどういうことだろう?

あいつは誰に付きまとわれていたんだ?
誰があいつのマンションから飛び降りたんだ?
全部あいつの妄想だったのかな?
結局何もわからないし、いまだにTと連絡は取れない。