怖くないのばっかだけど何個か投下する。
まず職場であったのから。
ちなみにドラッグストア店員。

1.
うちの店はレジが向かい合う形で備わってる。
基本的には入り口に向いた方から使うけど、夜の8時過ぎからは清算があるから、医薬品売り場に対する方を使っていることが多い。
医薬品売り場は壁の所が鏡張りで、後ろのレジが見えるようになっている。
大体8時とか過ぎたらいい加減暇だからその日もぼーっとしてた。
すると、鏡に女の人が映った。
いつも向かいのレジを基本的に開けていることから締めている時でもそっちに来ちゃう
お客様が度々いて、その類かと思って「いらっしゃいませー」って振り返ったら無人でした・・・。

2.
閉店後、レジに置きっぱなしになっていたラッピング済みの商品とか並べてた。
全部並べ終えて事務所に帰ろうとしたら、一本向かいの通路から自分を後追いするような足音。
社員さんがレジ締め遅くて閉店後にやるってことも度々あるので、「まあ誰かいるんだろう」って思ってたんだけど、作業終わって事務所に入ったらその日出勤してた人全員そこに揃ってた。

3.閉店準備にカゴ車とかをバッグルームにしまってたら、隣接のマンションから女の人が歩いてきた。
冬場に近かったんだけど何故か半袖で、でも「いらっしゃいませー」って言ったら軽く会釈されたから特に違和感感じずに中へ。
で、残りのオリコンも入れようともう一度外に出たら、その人今度はコート着込んでた。

まあ持ってるのに気付かんってこともあるだろうし、気にせずにいたら、その数分後に後輩がきて「消える女の人を見ました」って言う・・・。

その時彼女は店頭の補充をしていたんだけど、お客様が来られたから「いらっしゃいませー」って挨拶したら会釈された。
で、抱えていたティッシュを詰んで、もう一度補充在庫を手にしようと振り返ったらもう無人。
その短時間で店内に入れるような距離でもない。
「不思議だねー」って言って終わった。

職場ではこれくらいかなー。
まあ接客業とかだとありがちっぽいことばっかだけど。