コンサル部の部長は時々ワープするらしい・・・。

打ち合わせ中に他の場所で目撃されたり、出張中なのにかかってきた電話に出ていたりと・・・瞬間移動できる、又は分裂して増えてる、そんな噂があった。
別の課で、経理の部署にいる私には、さほど接点が無かった為、自分でワープを目撃したことは無く残念に思っていた。

それでも社内で部長を見かけるたびに、気になって観察したりしていた。
努力が実ったのか、唯一自分で見た時の話。

経理用の伝票束を倉庫から3Fの経理まで運ぼうとした。
倉庫は1Fで本来なら階段推奨なんだけど、ダンボールが結構重かったのと、台車を使う事になったので普段は使用しないエレベーターに乗ることにした。
ビルは2箇所エレベーターがあって、正面にある来客用と奥で主に社員が使う古い物。
使ったのは古いほうで、狭くて大人3人くらいで息苦しくなるくらい。

ビルは6F建、経理は4F、コンサルは6Fにある。
古いほうのエレベーターは3階までしか動かない。(理由は不明、昔からそうだったらしいボタンも3Fまでしかない)

エレベーターに乗って、ボタンを押そうとしたときに、例の部長が一緒に乗ってきた。
台車と一緒に乗ると狭すぎるので、一度譲ろうとしたんだけど、部長はにっこり笑ってそのまま閉ボタンを押してしまった。

おかげで部長は片足を台車の上に乗せるしかなくて、非常に申し訳なかった。
エレベーターは古くて、止まる時にガタンと衝撃がある。
3Fに到着して、部長を乗せたまま台車をガタンと揺らしてしまった。
バランスを崩して、積んだダンボール箱が扉が開くと同時に床に転がった。

あわてて先に出て、散らばった伝票束をかき集めてるうちに、部長はそのままエレベーターを閉めてしまった。
これ以上、そのエレベーターは上に行けないのに、なんで降りなかったのか不思議だった。

もう一つ不思議なのは、台車の上にダンボールを3箱積んでいて、その前に部長の足があって、ダンボール支えていたはず。
部長が足をどけないとダンボールは崩れないはずだった。
私が降りようと「すみません」と声を掛けたときにすっとどけたのを見たんだけど・・・。

戻ると経理の課長は会議に出てて、いなかった。
その会議は3ヶ月毎に行われる、全部署課長以上+営業+重役で行われるもので、もちろんコンサルの部長も出席しているはず。
昼休みに営業の同期に聞くと、やっぱり部長は出席していた。

一度休憩を挟んだらしいけど、私が倉庫に行っていた時間とは違う。
それに重役クラスは来客用のエレベーターを使うのが常。(部長だけど外部からの引き抜きで来て貰ったため、扱いは重役レベル)
その話を同僚にして、部長増殖説のほうが有力になった。

ぬるい話ですみません。
会社は古くて、本社な為、人数はかなり居ます。
人が多いとそれなりに変な話も多いのです。

使っているビルがかなり古いせいか、結構色んな話があります。
私の話が怖くないのは、そんな目にあったらすでに辞めているからです。
在籍6年目、もう少し頑張る予定。