今年の夏の話。
夏になるとどうも怖い話が聞きたくなる。
ウチの子達も怖い話が結構好きなので毎晩のように寝る前には電気を消して布団に入り、30分程度の怖い話のビデオなどを見ながら寝るのが日課になってた。

ある日DVDを見終わり「さぁ寝るか」と思ったら、なんとなく子供の様子がおかしい。
「どうしたの?」と聞くと、子供たちが「天井に何かいる」と・・・。
私も天井を見たが何も見えない。

さらに子供の方を見ると、兄弟全く同時に「右・左・右・左」と天井で素早く動く何かを必死で目で追っている。
二人の動きが全くズレもなく同時なのでコレはやばいと思った。

後になって話を聞くと、金や銀に光る小さい円が天井の端から端へと高速移動してたと・・・。
それ以来寝る前にホラーを見るのはやめました。

アレは一体なんだったんだろう・・・。

誰か同じような現象に遭遇した方いますか?