数年前亡くなった爺さん。
亡くなる前には程よく呆けでました。

その爺さん時折庭を見ながら「何であの人達はあそこに立っているんだろうねぇ」と呟く事がありました。

それは全然怖くなかったんですが、ただ1つ気になる事があって、爺さんが亡くる前の年、私が帰省した時、爺さんまたお決まりの「何であの人たちそこに居るんだろうねぇ?」を呟いてたのですが、見てる方向がいつもの庭じゃ無くて、家の居間に変わってました。

爺さんだけに見える人達は、どうやら家の中に入ってきちまったようです。