子供の頃、空き地で本?というかノートみたいなのを拾ったことがある。
中はびっしり見たことのない文字と変な絵で埋め尽くされていた。
表紙が古臭いのか新しいのか不思議な風合いだったし、珍しくて家に持って帰った。

家で母親に見せたら、「どこの国の文字かしら?」と見当が付かないみたいで、絵も丁寧に描かれているけど何を描いたのか分からない感じだった。
持ち主が困っているかもしれないから交番に届けるように言われたので、翌日に学校の帰りに交番に寄ろうと、それをランドセルに入れて眠った。
ついでに友達にも見せたかったし。

そしてその晩、悲しい夢を見た。

夢の内容は覚えてないんだけど、悲しい夢だったと何となく思った。
ただ、同時にほっとした気持ちにもなった。

そのまま学校に行って、その本かノートを友達に見せようとしたらランドセルを見たら・・・なぜか、入ってない・・・。

家に帰って親に聞いても知らないと言うし、もちろん自分の部屋のどこにも置いていなかった。

あの本だけが忽然と消えていた。
あれって一体何だったんだろう?