話は4年前、2年生を迎えた春のこと。

自分は6年制大学に行ってて彼氏(仮名:K)ができた。
その時同じクラスの女子で彼氏(K)に1年以上片思いしてる女子(Y子とする)がいた。

Yと仲良くなって初めてわかったんだが・・・何せY子は自分はじめ、他の女子にはKの悪口ばかり言うものだからてっきり嫌いだと思ってたんだが、それは自分のクラスの女子をKから遠ざけるのが狙いだったらしい。

ある日から親友とは言わないが、かなり仲のよかったY子が本性をむき出しに。
田舎もの、口下手(+化粧ベタ)でどちらかというと人付き合いの苦手な自分。
それに対して人当たりがよく気が利いていて、それでもって控えめで女性らしい印象のY子。
人当たりのいいほうがどちらかというのは自明。

なんだか知らないけどあっという間に学年中に変な評判ばら撒かれました。
そんなこんなで一時ははみごになって食事もひとりぼっちという・・・大学生なのにいじめられっこ厨房みたいな日々が数年続きました。

しかし、5年生になる頃にはそれなりに友達付き合いも復活し、彼氏と大喧嘩はしても別れもせず、体も壊さず、先日無事卒業。
在学中何回かY子が貧血でぶっ倒れたり突然ゲロはいたりしたこともありましたが、なぜかいつも周りに友達がいるのに『大丈夫?』とか口ばっかりで誰も助けようとはせず、なぜか一緒に付き添ったりしてあげたこともあった。

そういうときにはうるうるしながら「ありがとう」って言われたりして、「Y子で嫌な思いもしたけどまあこの子もこの子で辛かったりするんだろうな」とか、なんとなくかわいそうになったし、さすがにもう何年も前の話は水に流してくれるかなとか思ってた。

だが・・・。
謝恩会のとき、ロッカーが隣だった女子が教えてくれた。

わたしのロッカーの上一面に呪いの言葉がマジックでびっちり書かれてたらしい・・・。
”死ね”とか”調子乗るな”とかそんなことがぎっちりと・・・。

その子はテニスラケットをロッカーの上に置いててそれで気がついたらしい。
気味が悪くて無視してたらしいけど、どんどん書き込みがたまっていく。
それで恐ろしくてたまに自分には黙ってこっそり消しててくれたらしいけど、「そこまで呪われるって一体何をしたの?」て聞かれた。

背筋凍った。
冷や汗かきながら「何もしてない」って必死で訴えたけど、「何もしてなくてあんなに呪われるわけないでしょ」って言われてしまった。

後日ロッカーに行って脚立を使ってロッカーの上を見てみたら『知らん顔して使い続けやがってめでてーかおして卒業してんじゃねーよぼけが死ね死ね死ね』って本当に書いてあった。

人間って、怖いよ・・・。

4年も前でY子自身とっかえひっかえ5人くらいと付き合ってるはずなのに、なんでこんなに粘着してるんだろう。
理解不能。
というかいつの間にこんなことを、しかも4年間ずっと書いてたんだろう。
こういう人が亡くなった後も幽霊で残るんだな、と思ったらそら幽霊は怖いはずだ、と納得しました。

余談だが、『体も壊さず』と書きましたが、自分は本当に風邪はしょっちゅうひくけど大病はしなかった。
Y子は書いたように突然げろ吐いたり倒れたり鼻血が止まらなくて大学早退したり、大きいものでは交通事故とか複数回の入院とか本当にトラブル多かった。

噂では卵巣も片方摘出したとか言われてたし・・・。

ずっと可哀想だと思ってて、いじわるも許してあげようと思ってたけど、さすがにあのいたずら書きを見てからは同情する気になれません。