学生時代、短期間に太ってしまったことがあり、エステに行くことを思いついた。

もちろん高いお金を払うつもりはない。
ダイエット開始のためのきっかけとして、体験コース目当てで。

目にしたのは某大手エステの体験コース。
2007年頃で、体験が1時間2,000~3,000円だったと思う。

更衣室で服を脱いだ後、まず施術ベッドでサウナスーツのようなものでぐるぐる巻きに。
ここまではイメージ通り。
しかしそこからが違った。

いきなりテレビが登場、『痩せる映像(動画)』なるものを見せられる。
その映像は、ぐるぐる、チカチカ、変な音声、本当に気持ち悪かった。

トリックアート?
目の錯覚画像?
曼荼羅?

・・・みたいなやつ。

そんなのが数パターン、ずーっと繰り返す。

こういうのをサウナスーツで横向きに寝ながら見る、15分くらい。

この動画で脳が痩せる信号を出すみたいな変な説明があったと思う。
その後、ちょっとおかしいなと思いながら、次の部屋に移動。

大部屋に案内され施術ベッドに寝ながら待つとエステティシャンがきて、私の体を思いっきり器具と手でバチバチぶっ叩く。

たまにペチペチって叩くマッサージがあったりするけど、そんなもんじゃない・・・・。
思いっきりひっぱたく。

打撲ではなく、平手打ちみたいな肌が真っ赤になるたたき方。
そんで思いっきり器具のようなもの皮膚を剥くようにごしごし擦る。
”それ”が痩せる、とエステティシャンは主張する。

部屋には「ベチベチベチ!」とひっぱたかれる音が至る所から聞こえる。

痩身エステはギュギュと揉まれて痛いというけど、一切揉みはない。
ベチベチ思いっきり叩かれ、器具で皮膚を剥くような動作のみ。

痛くて仕方がない・・・。
「怖い、なんかここって変!」と思い長い一時間が終了。

更衣室まで案内され、そこで着替える。
鏡で見たら背中が真っ赤・・・。

そこで常連らしき20代くらいの地味な女性がエステティシャンに、「だんだん痩せてきたみたい」と満面の笑み。

でもその常連の背中は、全面真っ赤&やばいレヴェルの擦り傷状態。
このエステでごしごしするアイテムを購入して、毎日せっせとやってるみたい。

エステティシャンは「すごーくきれいになったね♪」みたいな・・・。

それを聞いてぞっとして逃げるように店を出た。
コースの勧誘は説明だけでまったくしつこくない。

だれか同じような人いないかなと思い書きました。

悪質エステというより、カルト臭のする不可解な体験だった。