俺が小学6年の時だった。

家の近くの空き地に偶然に蛇を見つけ、友達(H君)と一緒におもしろ半分でその蛇にでかい石をぶつけたり、エアーガンでメッタ撃ちしてその蛇を殺しちゃったんだよ。
それから俺の人生の歯車が狂った。
一緒に蛇を殺したH君もだ。

数日後、少年野球クラブのエースだった俺は突然肘に激痛を感じ、整形外科に行きレントゲンをとったら、肘の骨の出っ張っている骨が折れていた。
その後補欠となり代打の時しか試合に出させてもらえなかった。

中学1年の冬、原因不明の口臭が俺を襲った。
歯医者、耳鼻咽喉科、数え切れないほど病院に通院したが、一向に俺の口臭は治らなかった。
原因や病名さえわからない。
口臭の事で友達だった奴も俺をいじめるようになった。

なんとか中学を卒業して高校に入学したが、高校でも口臭の事でいじめられ二ヶ月で高校を中途退学をした。
その後アルバイトや塗装工の仕事をしたがどの仕事も長続きせず家にひきこもるようになった。

ある日突然、母親からH君が死んだ事を聞いた。
死因は血液が菌に感染する病気(病名は知らない)
とても珍しい感染症らしい。
発症後3日でH君は死んでしまった。

その時は蛇の事など忘れていた。
それから4年間ずっと家にひきこもっている。

今思い出してみれば蛇を殺してから俺の人生がおかしくなった。