3年位前だが、俺はストーキングされていた。
犯人は同じ大学の留学生だった。
とりあえず、始めのうちは別にどうって事なかったが、俺が他の女性と話してると、その子に嫌がらせしたりとか、結構ひどかった。

まだ、ストーカーされてるってわからなかった時、同じ学科の人達も含めて遊びに行ったりした。
いろいろプレゼントされたが、お守りとかもプレゼントされた。
まぁ、結構その子も美人だったこともあって、何人かにはうらやましがられたが、付きまとわれていい気分にはならない。
家にまで来られたりもした。
そんなこともあって俺は2回引っ越すことになった。

怖いのはここからなんだが、その女は新居を知っているはずもないんだよ。
なのに部屋に帰ったら何かが変わってたり、人のいた気配があった。
髪の毛が落ちてたりした・・・。

マジ怖くて、俺はAの家に泊まりに行ったり、他の友人の家に泊まったりした。
他の人の家に行っても、誰かが付きまとってくる気配があった。

約10ヶ月間、付き纏われた。
んで、何故かそのストーカー女が一時帰国したまんま帰ってこなくなった。
俺もストーカーから解放されたと思った。

でも、そいつがいるはずもないのに無言電話とか部屋の気配はなくならなかった。
マジで、怖くなって俺はAに相談した。

会うなりAは「お前・・・今からお前の部屋行こう!」って言い出した。
そして俺の部屋に着くなり「お前、あの女から貰ったものどこにおいてる!?」と。

とりあえずそいつから貰ったお守りとか、靴とか、色々出てきた。
Aはまずお守りをあけてライターで火をつけた。
普通お守りって中に御札とか木の御札が入ってるじゃん、すごい変な匂いがして、よく見てみると髪の毛とかが入ってた。
靴の裏底にも髪の毛がびっしり!!

とりあえず、その場で吐いた。

Aは「生霊ほど怖いものないよ。幽霊よりも人が怖いよ。物捨てたからって祓えるってもんじゃないから。」

その後、Aのじいちゃんの寺で御祓いしてもらった。
人の呪いが怖いというのがよくわかった。