数年前に俺が経験した話なんだけど、語らせてもらうよ。

某動画共有サイトにてオカルト系の動画を視聴してた時の事なんだけど、その日俺は猛烈に暇だったんで、ずっと心霊動画漁りをやってたんだ。
夏だったから友人と怖い話で盛り上がったりしたいな、とか考えてのネタ探しも兼ねてた。
でも有名どころの動画はだいたい見尽くしちゃって、段々これはと思える心霊動画が見つからなくなってきた。

そんな時、ふと関連動画のところに目をやると、一覧の中で一際目を引いたサムネがあったんだ。
よく覚えてないけど、なんか白黒っぽくて廃墟みたいに見えたんだな確か。
そんなに派手なサムネじゃなかった気がするけど、俺、廃墟の空気感とか結構好きだったから、「お?これって心霊スポット探索動画か?」とちょっと期待して動画のタイトルを確認してみたわけ。

で、その文字列を見て俺は一瞬ポカンとなった。

なぜかそこには『%/::?/,”:%%?????』みたいな意味不明の記号が羅列されてたんだ。
まぁ今から考えればその時点で何かおかしかったんだけど、その時は文字化けかな、程度にしか考えてなくて、俺はそのままクリックしてしまったんだ。

ところがいざ動画が始まってみると、全然予想と違った。
確かに白黒動画だったんだけど、廃墟だと思ってたのは、ボロッボロの畳の部屋だった。
空き家になったばあちゃん家がちょうどあんな感じだったかな。
泥みたいなものが散らばってたり、壁の木が腐ってたり。
白黒だから細部まではわからなかったけど、多分そんな感じ。
で、再生が始まると、まず変な音楽が流れてきた。

ポーン・・・ポーン・・・みたいな無機質なピアノの音で、それがずっと同じ分散和音を不定期に鳴らしてくる感じ。
でもそれより先に映像の意味不明さに気を取られた。
さっき書いたとおり白黒映像で、そこは畳の部屋なんだけど、画面中央に障子があった。

サムネで気付かなかったのは、その障子があまりにも破れまくってて若干原型を失いつつあったからだった。
上半分は紙が完全になくなってて、木の枠だけの状態。
下半分も拳大のサイズの穴ぼこだらけでひどくみすぼらしい。
そしてその障子の向こうに誰かが立ってた。

頭に紙袋みたいなものを被って顔を隠してて、両手を紙のなくなった障子の枠からこちらに向かって突き出して、しかもその腕を狂ったようにめちゃめちゃに振り回してた。
音楽と一緒に、そいつがワサワサ腕を動かす音がガサガサガサガサ・・・ってずっと聞こえてくるわけ。

俺は、なんだこいつ・・・みたいな感じでぼけーっとそれを眺めてた。
そしたら動画の真ん中辺りまでいった時にパッと場面が切り替わった。
今度は神社の境内みたいな所だった。

石畳の上に紙袋被ったそいつがうつ伏せになってる。
そこで急に音楽が転調して、ウワーンっていうバイオリンのうねる音みたいなのが鳴ると同時に、その紙袋男(女かも)がムックリと起き上がった。
・・・と思ったらまたさっきの和室にパッと場面が戻って、また腕をワサワサし始める・・・。

その後は何もなく意味もわからないままその動画は終わっちゃったわけ。

でだ、問題はこの後だったんだよ。

なんだったんだコレ?
怖がらせようとしてんのか?
そんなの通用するかよ・・・などと考えながらコメント欄を見たんだけど、一切コメントはついてなかった。

ほらやっぱりな、わざわざ障子ぶち抜いて・・・ご苦労さん、再生数稼いでやるよ、とやや嫌みっぽい感じで俺はなんとなくもう一回その動画を再生してみた。
すぐにまたワサワサが始まって、それを、このうp主バカだな~、恥ずかしいやつだな~、なんて事を思いながら頬杖ついて眺めてた俺は相当な暇人だったと思う。

案の定段々飽きてきて、自分の顔が無表情になってくるのがわかった。
それでようやく動画が終盤に差し掛かろうとしてると気付いて、『ああやっと終わるのか、つうかなんで律儀に最後まで見たんだろ、阿呆らしいわ・・・』と関連動画にカーソル移動させようとした、その瞬間に気付いちゃったんだよね。

『・・・あれ?・・・神社のシーンなくね?』

そう、中盤辺りに出てきた、神社で男が起き上がるシーンが、二周目に出てきた記憶がない。
見落としたなんてありえない。

短いシーンではあったが、少なくとも5秒程度はあったはず。
俺は動画からほとんど目を離してない。
じゃあ、一体どこいったんだ・・・そのシーン・・・?

俺は急にゾッとして、電源ボタンぶっ叩いてパソコンを強制終了させた。
大袈裟でなく、あんなにビビったのは初めてだった。

それからしばらくは怖くてそのサイトが使えなかったよ。
だって視聴履歴が残ってるわけだからね。
結局あの動画がなんだったのかは今になってもわからずじまいだ。