かなり昔の話。

夜中、リビングで寝ていた母が寝言を発した。
最初はまたいつものか~と思って気にも留めなかったのだが、なかなか寝言が止まなかった。

「うーん、うん・・・」

二分ぐらい発し続けてたので少し心配になって様子を見てたら、いきなり母が寝ている状態でお経のようなものを唱え始めた。

俺の家は別に仏教とかそういうものとは一切関わりがないのに、なんで母がお経を唱えているのか?
呆然としてたら、隣の部屋で寝ていた姉までお経のようなものを唱え始めたのでマジで怖くなった。
しばらくして二人の寝言はほとんど同時ぐらいにピタリと止んだ。

昔から母と姉の寝相が悪いことは知っていたが、変な寝言を同時に発したのは後にも先にもこれきり。
このことは二人にはまだ言っていない。
もしかしたら自分も寝ている間にお経を唱えているのだろうか・・・。