姪っ子2人の話。
姉妹そろって霊感あるらしく、たまに見えてるらしい。

ある時、姉が中学生のとき見たことを話してきた。
体育倉庫で見た女の子の霊で、足が無かったと。
姉は気が強く、怖いというよりまたかといった感じで、霊に対して「何ブツブツ言ってんだ?聞こえねーよ、つかどっか行け。」
すると霊は、一瞬悲しそうな顔をして消えたらしい。

その話を聞いた数ヶ月後、妹に霊に会った話を聞いた。

ベッドでマンガ読んでたら女の子の霊に足を掴まれて、「私に足をちょうだい」と言ってきた。
妹は恐怖のあまり、思いっきり女の子の顔面に蹴りを入れた。
すると霊は、悲しそうな顔をしながら消えたらしい。

2人にこの話をしたら、霊の容姿も全く同じだし時期も一致してた。
つか、姉妹に玉砕された女の子の霊がちょっと不憫かも。